Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

COOLSHOT 40i GII New

主な特長

高い測距性能。最大測定距離と測定結果の表示速度がさらに向上

最大測定距離の延長により、8~1600yd.(7.5~1460m)までの直線距離が測定可能に。その高い測距能力により、ピンフラッグなどの小さなターゲットも測定可能です。またHYPERREAD搭載により、目標物までの距離に関わらず一定して速いレスポンスで測定結果を表示することが可能です。COOLSHOT 40i GIIは約0.3秒で測定結果を表示します。

気象条件や目標物の種類によって、測定可能距離が変わることがあります。

ピンフラッグを測定できたことが一目でわかる「LOCKED ON」機能を搭載

最上位機種COOLSHOT PRO STABILIZEDに搭載されたLOCKED ON機能を搭載。測定した距離が“ピンフラッグ”か“奥の林”か分かりにくいシーンでも、LOCKED ON機能があれば安心。ピンフラッグの距離を測定するとサークルが点灯する為、ピンフラッグを測定できたことが一目で分かります。

COOLSHOT PRO STABILIZEDのLOCKED ONサインは緑、COOLSHOT 40i GIIは黒になります。
ピンフラッグ測定時(画像左)
手前にあるピンフラッグの距離を優先表示すると、LOCKED ONサインが点灯してお知らせ。

奥の林を測定時(画像右)
奥の林が測定された場合には、LOCKED ONサインは点灯しません。

ワンプッシュで簡単に測定モードの切替が可能

競技で使える「Dモード(直線距離のみを表示)」と、ID Technologyを搭載し起伏のあるコースで高低差をふまえ打つべき距離の目安も表示する「Gモード(直線距離に加え、水平距離±高さである加減算距離を表示)」の2つの測定モードを搭載。MODEボタンをワンプッシュするだけで、2つのモードを簡単に切り替え可能です。

「Gモード」は距離感のつかみにくい打ち上げや打ち下しのショットでのクラブ選択をサポートします。
「Dモード」に設定中は、直線モードサイン(緑色のLEDが点滅)で傾斜計の不使用をお知らせします。傾斜計機能を使用していないことが外観から分かる為、競技にも安心してご使用頂けます。(競技で使用する際には、事前に各大会のローカルルールをご確認ください)

外観サイズがコンパクトに。より持ち運びやすく

外観サイズがCOOLSHOT 40iよりコンパクトになり、持ち運びやすさが向上。

雨天時も安心な生活防水構造

JIS/IEC保護等級4(IPX4)相当(ニコンビジョンの試験条件による)の生活防水構造により、雨に濡れても内部に水が浸入することを防ぎます。

雨滴により、目標物までの距離が正常に測れないことがあります。

近くの目標物の距離を優先的に表示する「近距離優先アルゴリズム」を搭載

「近距離優先アルゴリズム」を搭載することで、レーザーが複数の目標物に当たった場合、最も近い距離を表示させます。アプローチショットでピンフラッグを狙う際に、手前にあるピンフラッグまでの距離測定が容易です。

「連続測定」と「単発測定」 2種類の測定機能を搭載

ボタンを押し続けると最大約8秒間の連続測距が可能です。ゴルフでグリーン上のピンフラッグを測定するときは、連続測定でピンフラッグをターゲットマークの中心に狙い続けると、手ブレの影響を軽減することができます。

明るい6倍のファインダーと見やすいロングアイレリーフ設計

多層膜コーティングを施した6倍のファインダーにより、明るくクリアな視界を実現しています。また、大きな接眼レンズ径によりのぞきやすく、ロングアイレリーフ設計のため、眼鏡を掛けたままでも見やすく広い視界が得られます。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員