Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR New

製品特長

さまざまなシーンに1本で対応し、どこへでも持ち出せるレンズ

焦点距離18mmから140mm※をカバーするNIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VRは、広角側でのダイナミックな風景撮影にも、望遠側での大きな背景ボケで被写体を際立たせた印象的なスナップを撮影するのにも最適です。小型で軽量な汎用性の高いレンズを1本持ち歩くことにより、レンズ交換をしなくても、旅行中に出会うさまざまなシーンを簡単に捉えることができ、撮影機材を軽量化できます。

FXフォーマット・35mm判換算で27mm-210mmレンズの画角に相当。
焦点距離:18mm © Riccardo Casarico

本画像は撮影したRAW画像をNX StudioなどでTIFFやJPEGに変換し、他社製のソフトを使って、写真家の作品として仕上げた画像です。
焦点距離:140mm シャッタースピード:1/320秒 絞り:f/6.3 フォーマット:ニコンDXフォーマット

焦点距離18mm-140mm※のズーム範囲(同じ撮影ポジションから撮影)

焦点距離:18mm
フォーマット:ニコンDXフォーマット
焦点距離:50mm
フォーマット:ニコンDXフォーマット
焦点距離:140mm
フォーマット:ニコンDXフォーマット
FXフォーマット・35mm判換算で27mm-210mmレンズの画角に相当。

手ブレ補正効果5.0段※(CIPA規格準拠)のレンズシフト方式VR機構を搭載。これにより望遠時や暗いシーンなど、手ブレが発生しやすい状況でも安心して撮影できます。

[NORMAL]モード使用時。APS-Cサイズの撮像素子を搭載したミラーレスカメラ使用時。最も望遠側で測定。
NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR 01
焦点距離:140mm シャッタースピード:1/13秒 絞り:f/6.3 フォーマット:ニコンDXフォーマット

質量約315g、全長約90mm※1で、どこへでも長時間持ち歩くことができる高い機動性により、撮影中の負担を軽減。このレンズとZ 50との組み合わせでは、同じ焦点距離をカバーするAF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRとD5600との組み合わせよりも約190g※2も軽く、約31mmも短くなっています。

レンズマウント基準面からレンズ先端まで。
カメラの質量:バッテリーおよびメモリーカード等を含み、ボディーキャップを除く。

埃や水滴の侵入を防ぐシーリングが施された防塵・防滴に配慮した設計※により、高い信頼性を実現しています。

すべての条件で完全な防塵・防滴を保証するものではありません。

短い最短撮影距離で、いつもとは違う表現を楽しむことが可能

高倍率ズームレンズでありながら、広角端で0.2m、望遠端で0.4mの最短撮影距離を実現。大胆に被写体に近づけるため、テーブルフォトの撮影などでも被写体と距離を取る必要がありません。さらに、望遠端で0.33倍の高い最大撮影倍率により被写体を大きく捉えることができるため、被写体のディテールまで背景ボケとともに描写することが可能。また広角側では、メインの被写体をダイナミックに表現しながら背景もしっかり収めることができます。これらの優れた近距離性能が、映像表現の幅をさらに拡げます。

NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR 02
焦点距離:18mm シャッタースピード:1/100秒 絞り:f/11 フォーマット:ニコンDXフォーマット
NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR 03
焦点距離:140mm シャッタースピード:1/160秒 絞り:f/6.3 フォーマット:ニコンDXフォーマット

NIKKOR Z の光学性能で実現する、静止画、動画を問わない圧倒的な描写力

Z マウントの大口径とショートフランジバックの恩恵により、高倍率ズームレンズでありながら、高い光学性能と小型化を両立しています。焦点距離や撮影距離にかかわらず、画像全域で絞り開放から高い解像力を発揮。さらに、EDレンズ2枚、非球面レンズ2枚の採用により、諸収差を良好に抑えたクリアーな画像を実現しています。

NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR 04
焦点距離:140mm シャッタースピード:1/4秒 絞り:f/6.3 フォーマット:ニコンDXフォーマット

EDレンズ(2枚)を効果的に配置した光学系により、至近から無限遠まで軸上色収差を効果的に補正。ピント面で色にじみのないシャープな描写を実現します。

通常レンズ
色のにじみが解像力を低下させる
EDレンズ
プリズムの色分解作用を少なくし色にじみを効果的に低減

片面または両面に球面でない曲面を持つ非球面レンズは、ディストーション(歪曲収差)や球面収差などさまざまな収差を効果的に補正可能。ディストーションは、被写体がレンズを通して結像する際、像高(画像中心からの距離)によって倍率が異なるために生じる収差(像の歪み)で、レンズ中心周辺から非球面を用いて連続的に屈折力を変化させることで補正できます。また、非球面レンズ1枚で、複数枚の球面レンズに相当する収差補正効果が得られるため、球面レンズに比べてレンズの小型化や軽量化に大きく貢献しています。

NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VRは、静止画撮影だけでなく動画撮影でも高い操作性を追求。高解像な画像はもちろん、AF機構と絞り機構にSTM(ステッピングモーター)を搭載することで、より静かなAF駆動を実現しています。さらに、フォーカシング時に発生する画角の変化(フォーカスブリージング)に配慮した設計や、ズーミング時も狙った被写体にピントを合わせ続ける追従性に優れた高速・高精度AFにより、自在にフォーカスやズーム位置を変更することができます。また、滑らかな絞り制御により露出が安定化し、明るさの変化が自然で、ちらつきにくい映像が得られます。

NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR動画
NIKKOR Z フォーカスブリージング比較ムービー
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。

コントロールリングには、カメラからフォーカス[M/A]※[絞り値][露出補正][ISO感度]などの多彩な機能を割り当てることができ、快適でスムーズな操作を実現します。

AF時にコントロールリングの操作でただちにMFに切り換える機能。

その他の機能

ニコンの Z シリーズカメラに最適化したNIKKOR Z レンズの技術により、ピントを調整する際の画角変動を最小限に抑えた、高速かつ静粛なAFを実現。劇場やカフェなどの静かな環境下でも、快適に撮影が行えます。

焦点距離:70mm シャッタースピード:1/10秒 絞り:f/5.3 フォーマット:ニコンDXフォーマット

独自の駆動機構付き絞り羽根ユニットを搭載し、ボディー側からの電気信号による高精度な絞り制御が可能。連続撮影時も含めて常に安定した露出制御(AE)を実現します。

NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VRは、デザイン面でも優れた操作性と軽快なスタイルを両立しています。メリハリのあるボディーには、高級感のあるサテン調塗装を採用。コントロールリングに採用されているクロス状のローレット※は、ズームリングに対する識別性を高めながらも、精密感のある外観と優れた操作性を実現しています。どの Z シリーズカメラにもマッチする最適なデザインを構築しています。

滑り止めを目的とした、フォーカスリングやズームリングに施された凹凸形状。
Z 50装着時
Z fc装着時
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員