Nikon Imaging
Japan

NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct New

製品特長

妥協なき光学性能

ボケ表現を追求した光学設計により、ピント面からなめらかに変化してゆく、最も理想的で美しいボケが得られます。開放F値0.95を実現した明るい大口径レンズならではの浅い被写界深度と大きなボケ、高い解像力が創り出す圧倒的な立体感で、インパクトのある映像表現を可能にします。

NIKKOR史上最も明るい開放F値:ニコンカメラ用の交換レンズにおいて。
NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct 01
焦点距離:58mm シャッタースピード:1/8000秒 絞り:f/0.95 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Christian Ammann
被写体までの撮影距離が短いシーンでも、大きく美しい背景ボケを実現。ピント面でシャープに解像された美しい横顔との対比によって、主役がさらに際立つ立体的な空間を創り出しています。
焦点距離:58mm シャッタースピード:1/8000秒 絞り:f/0.95 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Christian Ammann

S-Line最高レベルの光学性能が、NIKKOR史上最も明るい※開放F値0.95から、かつてない解像力とボケを実現。絞り開放から極めて高い解像力を発揮するため、ポートレートや風景はもちろん、暗所でのディテール描写が問われる星景まで、細部まで驚くほど精緻に描写します。

ニコンカメラ用の交換レンズにおいて。
NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct 02
焦点距離:58mm シャッタースピード:1/8000秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Hideyuki Motegi

新生Noctの卓越した点像再現性

かつて点光源を点として描写することで高い評価を得た初代Noctの思想を継承し、開放F値0.95の大口径レンズながら、絞り開放から画像の周辺部まで卓越した点像再現性を発揮します。開放絞りで発生しやすいサジタルコマフレア※も、画面全域でその発生要因を徹底的に抑制。点光源をにじみのない点として描き、クリアーで感動的な夜景撮影を楽しめます。

画像周辺部の点光源の像が翼を広げた鳥のような形ににじむ収差。
NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct 03
焦点距離:58mm シャッタースピード:2秒 絞り:f/0.95 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Hideyuki Motegi

新光学技術を採用した光学系

Noctの非球面レンズには、NIKKORレンズ初となる大口径研削非球面レンズを搭載しています。レンズ素材には、ガラスモールド非球面レンズでは採用が難しいとされる高屈折率硝材を使用し、面精度の高精度化により高い収差補正能力を達成しています。

EDレンズ4枚を採用し、至近から無限遠までの軸上色収差を効果的に補正。ピント面で色にじみのないシャープな描写に貢献します。

通常レンズ
色のにじみが解像力を低下させる
EDレンズ
プリズムの色分解作用を少なくし色にじみを効果的に低減

斜めからの入射光に強いナノクリスタルコートに加え、垂直の入射光においてナノクリスタルコートを超える能力を発揮するアルネオコートを採用。さまざまな逆光シーンでゴーストやフレアを徹底して抑えます。

アルネオコート

従来の多層膜コーティング
アルネオコート

レンズ面に垂直に入射する光に対してナノクリスタルコートと同等以上の威力を発揮し、ナノクリスタルコートと併用することで、入射光に起因するゴースト、フレアを効果的に低減します。アルゴリズムを最適化したニコン独自の薄膜製造技術により、高密度かつ均一なコーティング膜厚で限りなく設計値に近い反射率を高品質で達成し、可視光全域で安定した超低反射率を実現しています。

ナノクリスタルコート

従来の多層膜コーティング
ナノクリスタルコート

ナノクリスタルコートは、他の多層膜コーティングに比べて反射率をさらに低く抑えるとともに、より広い波長域、角度範囲での反射防止を可能としました。

S-Line最高峰レンズならではのプレミアムデザインと精密な操作性

S-Lineのレンズ鏡筒に施されたシルバーのラインやNoctの刻印など、すべてのボディーパーツを金属切削加工で作り上げ、ハイグレードレンズに相応しい風格とクオリティーを実現しています。レンズボディーには、絞りや撮影距離、被写界深度などの撮影情報を確認できるレンズ情報パネルを搭載するなど、道具としての美しさはもちろん、機能性も極限まで高めています。

静止画はもちろん、動画撮影時にもマニュアルフォーカスレンズならではの緻密な操作が可能です。しっかりとしたトルクと大きな回転角のフォーカスリングは、f/0.95の非常に浅い被写界深度でも思いどおりのフォーカシングが可能です。

フォーカスリング

撮影環境や被写体に合わせて、コントロールリングに[絞り値][露出補正][ISO感度※][設定しない]のいずれかを割り当てられます。動画撮影時にはクリックレスなコントロールリング操作により、ピントや明るさを滑らかに変化させることが可能。静粛性が高いため、操作音が録音されるのも防げます。

Z 50のみ(2019.10.10より対応)。Z 7 / Z 6はファームアップで対応予定。
コントロールリング

付属品のレンズフードやレンズケースにも、ボディーに相応しいクオリティーを実現しています。レンズフードには、内面の反射光を低減しクリアーな描写に貢献するフロック加工を採用。Noct専用に作られたトランクケースは外側にNoctのロゴ、内側にはレンズ構成図が刻印されており、所有する喜びを存分に味わえるスペシャルなデザインです。また、レンズ構成図が描かれたケース内のカバーの下にも収納部を設けており、お客様の用途に合わせてご自由にお使い頂けるよう設計しています。

HN-38[付属]【NEW】
トランクケース CT-101[付属]【NEW】

撮影者の期待に応える高い機能性

レンズの鏡筒にはレンズ情報パネルを搭載し、ファインダーを覗くことなく、暗い場所でも絞りや撮影距離、被写界深度などの情報をひと目で確認できます。レンズ版FnボタンともいうべきL-Fnボタンは、カメラボディーのFn1/Fn2ボタンと同感覚での使用が可能です。

レンズ情報パネル
L-Fnボタン

レンズ本体に駆動機構付き絞り羽根ユニットを搭載しており、ボディー側からの電気信号による高精度な絞り制御ができ、連続撮影時も含めて常に安定した露出制御(AE)が可能です電磁絞りによる滑らかでチラつきにくい絞り制御により、明るさの変化が自然な映像を実現しています。

埃や水滴の侵入を防ぐシーリングをレンズ鏡筒の可動部分をはじめとする随所に施した防塵・防滴※に配慮した設計です。

防塵・防滴に配慮した設計となっておりますが、すべての条件で完全な防塵・防滴を保証するものではありません。

優れた防汚性能で汚れが付着しにくく、付着した場合も簡単に拭き取り可能なフッ素コートをレンズの最前面に採用。ニコン独自のテクノロジーで耐久性が極めて高く、コーティングが剥がれにくいため、他の同様のコーティングよりもはるかに多くの拭きとり回数に耐え、その効果が長期間持続します。また、反射防止効果もあり、クリアーな画像の撮影に貢献します。

フッ素コートの効果イメージ図

NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct動画
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。

次世代光学性能の証し、S-Lineレンズ

これまでのレンズ設計の限界を大きく拡げるZ マウントの大口径とショートフランジバック、そしてNIKKORの高度な光学技術を融合し実現した、NIKKOR Z。S-Lineはその中でも、高いレベルで光学性能を実現するレンズシリーズです。NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noctを含むS-Lineレンズは、すべてにナノクリスタルコートを採用したほか、ワンランク上の設計指針と品質管理により、高解像、美しいボケ味、美しい点像再現性、開放からの高画質、バラツキのない高い製造品質など、従来の同スペックのレンズから想像される性能を上回るポテンシャルを持っています。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら