Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition) New

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/250秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 28mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

Z fcと組み合わせると、焦点距離は42mm相当(35mm判換算)。少し広めの標準域の画角で捉えたポートレートです。絞りは開放f/2.8に設定。背景の自然なボケが臨場感を伝えつつ、シャープに捉えた人物を印象的に引き立てています。

  • ● 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 1/250秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 28mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

FXフォーマットのカメラと組み合わせると、焦点距離28mmの広い画角とパースペクティブを活かした撮影が可能。このように、空間の奥行きの深さを強調した、ダイナミックな表現が楽しめます。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/30秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 28mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

焦点距離28mmのパースペクティブと自然なボケ味を活かして、アンティークな佇まいのコーヒーカップを印象的に捉えた一枚。最短撮影距離が0.19mと短いので、このような近くの被写体を捉えるにも構図の自由度が高く、迫力のある空間表現ができます。

  • ● 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/30秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 28mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

シャープに浮き上がった人物と背後を通過するぶれた列車との対比で、幻想的な雰囲気が漂う一枚。解像感が高く、人物の髪や肌、セーターだけでなく、美しくぼけた列車の金属の質感もリアルに再現されています。

  • ● 元データを800×532pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/10秒
絞り値 f/3.5
焦点距離 28mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

0.19mと短い最短撮影距離を活かして、被写体に近づいて撮影。FXフォーマットのカメラとの組み合わせで得られる、広角28mmの画角とパースペクティブ、ピント面前後の自然なボケ味によって、空間の奥行きがダイナミックに表現されています。

  • ● 元データを800×534pixelにリサイズしています。

Photographer's select 1

撮影情報
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

木立の間に、陽光を受けて輝く黄色い可憐な花。花弁や子房が鮮明に描写された中央の花から、大きくぼけた手前の花へ、そして、控えめにぼけた奥の花へと変化する美しいボケが、花が密生する空間の広がりを、臨場感を持って再現しています。

  • 本画像は撮影したRAW画像をNX StudioなどでTIFFやJPEGに変換し、他社製のソフトを使って、写真家の作品として仕上げた画像です。
  • ● 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

Photographer's select 2

撮影情報
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

丘を埋め尽くすネモフィラ。その一画を切り取りました。シャープに捉えた一輪から、奥に向かって滑らかに大きさを増していく美しいボケが、空間の奥行きをリアルに再現しています。ベイビーブルーアイズとも呼ばれる小さな花の、淡いブルーの清々しさが印象的です。

  • 本画像は撮影したRAW画像をNX StudioなどでTIFFやJPEGに変換し、他社製のソフトを使って、写真家の作品として仕上げた画像です。
  • ● 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

Photographer's select 3

撮影情報
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

白い布のトンネルの向こうから様子を窺う猫。好奇心と警戒心がない交ぜになった表情が印象的です。大きくぼけた至近から、シャープに捉えた猫、背後のカーテンへと滑らかに変化するボケ量が、奥行きの深さを自然に再現しています。

  • 本画像は撮影したRAW画像をNX StudioなどでTIFFやJPEGに変換し、他社製のソフトを使って、写真家の作品として仕上げた画像です。
  • ● 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

Photographer's select 4

撮影情報
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

日没の、すべてが赤から黒へと移ろい行く直前の情景を捉えた一枚。大海原の先、雲間に沈もうとしている夕陽を夜の闇が追いかけて行くような、ゴールデンアワーの美しい瞬間がドラマチックに表現されています。

  • 本画像は撮影したRAW画像をNX StudioなどでTIFFやJPEGに変換し、他社製のソフトを使って、写真家の作品として仕上げた画像です。
  • ● 元データを1280x852pixelにリサイズしています。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員