Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 New

製品特長

最薄・最軽量※1 のコンパクトな標準ズームレンズ

大口径、ショートフランジバックを採用したZ マウントシステムによる高い光学性能を、最薄※1約51mm※2、最軽量※1約195gの小型軽量ボディーに凝縮。さらに、小型化にも貢献するボタンレスの沈胴機構により、ズームリングの回転操作で沈胴/沈胴解除が可能。どこにでも気軽に携行でき、操作性にも優れた汎用性の高いズームレンズです。

※1 2020年7月21日時点で発売済みのレンズ交換式ミラーレスカメラ用フルサイズフォーマット対応のズームレンズにおいて。ニコン調べ。

※2 レンズマウント基準面からレンズ先端まで。

約51mm/約88.5mm:レンズマウント基準面からレンズ先端まで。

広角から標準までの使いやすいズーム範囲で、活用の場も拡がります。

NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 01
焦点距離:24mm シャッタースピード:1/125秒 絞り:f/4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© 飯野匠紀

薄型軽量ボディーに優れた光学性能を凝縮

EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚を採用した光学系が、Z マウントならではの優れた描写力を発揮。高画素フルサイズミラーレスカメラの描写力を最大限に活かしきる、これまでにない機動的な高画質を実現しています。

至近から無限遠まで、絞り開放から画像全域で高い解像感を発揮します。さらに、Z マウントだからこそ実現できた後部レンズの大型化により、周辺光量も確保。画像の隅々までクリアーに描写します。

NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 02
焦点距離:30mm シャッタースピード:1/3秒 絞り:f/11 フォーマット:ニコンFXフォーマット

EDレンズ(2枚)の採用で、至近から無限遠まで軸上色収差を効果的に補正。ピント面で色にじみのない、シャープな描写に貢献しています。

通常レンズ
色のにじみが解像力を低下させる
EDレンズ
プリズムの色分解作用を少なくし色にじみを効果的に低減

非球面レンズ(3枚)の採用により、歪曲収差を効果的に抑制しています。

カメラの撮像面から約0.35mまで近づいて撮影できます。どの焦点距離でも被写体へ近づける最短撮影距離が一定なので、撮影者が動かなくてもズームリングを回せば撮りたい画角で撮影することができます。

焦点距離:24mm
焦点距離: 50mm

広角24mmから50mmまでをカバー

広角24mmから50mmまでの、使いやすい焦点距離をカバー。1本で広角での風景から、日常のスナップ、ポートレート、テーブルフォト、花やアクセサリーのクローズアップ写真まで、さまざまな撮影シーンに対応できます。

焦点距離:24mm シャッタースピード:1/10秒 絞り:f/4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© 飯野匠紀
焦点距離:50mm シャッタースピード:1/320秒 絞り:f/6.3 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© 飯野匠紀

使いやすさを追求した高い動画性能

Z マウントシステムの高い描写力を動画でも楽しめるだけでなく、動画撮影を快適に行うための性能も充実。フォーカシング時には、ピント位置の移動に伴って画角が変化する「フォーカスブリージング」を抑制。各操作リングは滑らかな操作感触で、ピント、明るさの変動がスムーズな映像表現を可能にします。また、滑らかでチラつきにくい絞り制御により、明るさの変化が自然な映像を実現します。

AF機構と絞り機構にSTM(ステッピングモーター)を採用し、各駆動音を静音化するとともに、コントロールリングをクリックレスとし、動画撮影時の操作音にも配慮しています。

コントロールリングには、カメラから[M/A]※1 [絞り値][露出補正][ISO感度]※2のいずれかを割り当て可能です。滑らかな操作感により、動画や静止画の撮影操作がスムーズかつ静粛に行えます。コントロールリングを回転させることで、AF時にはカメラで設定した機能を利用でき、MF時にはマニュアルによるピント合わせができます。

AF時にコントロールリングの操作でただちにMFに切り換える機能。
Z 7 / Z 6の場合、ファームウェアをVer.2.10以降にバージョンアップする必要があります。

高い利便性

埃や水滴の侵入を防ぐシーリングをレンズ鏡筒の可動部分をはじめとする随所に施した、防塵・防滴※に配慮した設計です。

防塵・防滴に配慮した設計となっておりますが、すべての条件で完全な防塵・防滴を保証するものではありません。

駆動機構付き絞り羽根ユニットをレンズ本体に搭載。ボディー側からの電気信号による高精度な絞り制御ができ、連続撮影時も含めて常に安定した露出制御(AE)が可能です。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員