Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR New

製品特長

旅先の撮影チャンスを逃さない、8.3倍高倍率ズームレンズ

広角24mmから望遠200mmまでの幅広いズーム域をカバーする8.3倍高倍率ズームレンズです。また、最短撮影距離も広角側で0.5m、望遠側で0.7mと短く、被写体に近づいて大きく撮影することができます。旅先など、撮影チャンスを逃したくない時に最適な1本です。

焦点距離:24mm シャッタースピード:1/400秒 絞り:f/4 フォーマット:ニコンFXフォーマット © Céline Jentzsch

広角側でダイナミックな風景、望遠側で背景ボケを活かしたポートレートなど、幅広いシーンに対応可能。広角撮影から望遠撮影までレンズ1本でカバーできるため、被写体や撮影シーンに応じて思い通りの写真表現が可能です。撮像範囲を[DX]に設定時およびDXフォーマットのミラーレスカメラ装着時には、35mm判(FXフォーマット)換算で広角36mmから望遠300mm相当までをカバーするレンズとして使えます。

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR 01
焦点距離:24mm シャッタースピード:1/400秒 絞り:f/11 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Céline Jentzsch
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR 02
焦点距離:200mm シャッタースピード:1/250秒 絞り:f/6.3 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Céline Jentzsch

焦点距離24mm-200mmのズーム範囲(同じ撮影ポジションから撮影)

焦点距離:24mm
© Céline Jentzsch
焦点距離:50mm
© Céline Jentzsch
焦点距離:200mm
© Céline Jentzsch

最短撮影距離が0.5m(広角側)と短いため、カフェやレストランでのテーブルフォトも、撮影距離を取ることなく椅子に座った状態から撮影できます。望遠側でも0.7mで撮影できるため、植物の葉や花などの小さな被写体も画面いっぱいに切り取ることができるほか、ボケを活かした印象的な写真表現が可能です。

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR 03
焦点距離:200mm シャッタースピード:1/160秒 絞り:f/6.3 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Céline Jentzsch

気軽に持ち歩ける小型軽量設計

小型軽量化と幅広いズーム域の最適なバランスを追求。旅先での機動力を損なうことなく、気軽に持ち歩けます。

高品位を保ちつつ、軽量化と耐久性を両立するアルミニウム合金製のマウントを新たに採用。光学性能を損なうことなく小型軽量化を達成し、高倍率ズームレンズながら約570gと軽量なレンズを実現しています。手軽さと幅広いズーム域が相まって、撮影シーンがさらに広がります。

大口径Zマウントの恩恵でレンズの後ろ玉を大きく、レンズ先端側の前玉を小さくすることが可能となり、レンズの重心をカメラ側に寄せることでズームアップ時でもほとんど重心の変わらない重量バランスを実現しました。

思い出を鮮明に残せる、小型化と両立した高い描写力

レンズの小型化を目指しながら高い光学性能も追求し、絞り開放から高い解像力を実現。アルネオコートの採用でレンズ面に対して垂直に入射する光に起因したゴースト、フレアを低減します。軸上色収差にも配慮して色にじみを効果的に軽減するほか、サジタルコマフレア※1も抑制しており夜景を含む様々な被写体を美しく克明に描写します。フォーカシング時にピント位置の移動に伴って画角が変化するフォーカスブリージングを抑制し、フォーカスシフト撮影による風景撮影などの深度合成※2も容易に行えます。

画像周辺部の点光源の像が翼を広げた鳥のような形ににじむ収差。
他社の編集ソフトが必要です。

光学系にED非球面レンズ1枚と、EDレンズ、非球面レンズ各2枚を採用したほか、大口径Zマウントの恩恵により、小型軽量ながら高い光学性能を発揮。絞り開放からズーム全域で、画像の隅々までシャープな描写力が得られます。

風景のディテールまで写せる高い解像力

焦点距離:24mm シャッタースピード:1/640秒 絞り:f/4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Céline Jentzsch
拡大図

ED非球面レンズの効果イメージ図

EDレンズの色収差補正効果と非球面レンズの各収差補正効果が1枚のレンズで得られ、優れた描写性能を実現するレンズ。

レンズ面に対して垂直に入射する光に対して威力を発揮する、低反射率のレンズ反射防止コーティングです。これにより入射光に起因するゴースト、フレアの低減に大きな効果を発揮します。

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR 04
焦点距離:24mm シャッタースピード:1/1600秒 絞り:f/4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Céline Jentzsch

アルネオコートの効果イメージ図

従来の多層膜コーティング
アルネオコート

使いやすさを追求した高い動画性能

動画撮影での使いやすさも追求し高い動画性能を発揮。AFは、ズーミング時の追従性を高めるとともに、さらなる静音化を実現。フォーカスブリージングにも対応しており、絞りやISO感度、露出などのスムーズな設定操作ができる「コントロールリング」も搭載しています。また、滑らかでチラつきにくい絞り制御により、明るさの変化が自然な映像を実現します。

コントロールリング

AFは、ピントを合わせた被写体に対してズーミング中もピントを合わせ続ける、高い追従性を発揮します。また、動画撮影にも配慮したレンズ設計で、フォーカスを手前から奥、奥から手前に移動させるときに発生する画角変動(フォーカスブリージング)を抑制。ズーミング時のピントのズレやフォーカス時の画角変動を気にせず、撮影に集中できます。

レンズシフト方式VR 機構の搭載、防塵・防滴への配慮など、シーンを選ばない高い利便性

多くのシーンを1本で撮れる高倍率ズームレンズは、手持ち撮影時の手ブレの影響を軽減するVR機構が効果的です。撮影者が手ブレせずに撮影できるシャッタースピードより5.0段※(CIPA規格準拠)遅くしても、ブレの少ない画像が得られます。特に手ブレの影響を受けやすい望遠撮影や夕暮れなどの光量が少ないシーンでも安心して撮影できます。

[NORMAL]モード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したミラーレスカメラ使用時。最も望遠側で測定。
焦点距離:24mm シャッタースピード:1/20秒 絞り:f/4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Céline Jentzsch

埃や水滴の侵入を防ぐシーリングをレンズ鏡筒の可動部分をはじめとする随所に施した防塵・防滴※に配慮した設計です。

防塵・防滴に配慮した設計となっておりますが、すべての条件で完全な防塵・防滴を保証するものではありません。

優れた防汚性能で汚れが付着しにくく、付着した場合も簡単に拭き取り可能なフッ素コートをレンズの最前面に採用。ニコン独自のテクノロジーで耐久性が極めて高く、コーティングが剥がれにくいため、他の同様のコーティングよりもはるかに多くの拭きとり回数に耐え、その効果が長期間持続します。また、反射防止効果もあり、クリアーな画像の撮影に貢献します。

フッ素コートの効果イメージ図
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR動画
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。

駆動機構付き絞り羽根ユニットをレンズ本体に搭載。ボディー側からの電気信号による高精度な絞り制御ができ、連続撮影時も含めて常に安定した露出制御(AE)が可能です。

焦点距離を24mm にして、ズームロックスイッチを[LOCK]にセットすると、ズームリングがロックされます。アクティブに撮影したい旅行でも、不意にレンズが繰り出すことがないようにロックできます。

ズームロックスイッチ
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員