Nikon Imaging
Japan

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/250秒
絞り値 f/7.1
焦点距離 400mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

超望遠の400mmで、容易には近づくことのできない山猫を撮影。リラックスした自然な表情を捉えることができました。新規光学設計による高い解像力と超高画素のD800によって、豊かな毛並みの手触りまで感じさせるような一枚。特に眼の周囲や虹彩のシャープな描写に注目してください。

  • ※ 元データを854×1280pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 1/200秒
絞り値 f/6.3
焦点距離 400mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

警戒心の強い野生のキツネたちに焦点距離400mmで迫り、彼らのより自然な生態を捉えました。向かい合う2匹の緊張の一瞬を、高い解像力によって描写。互いに口を開けた表情や美しい毛並みの細部までを克明に写し取りました。大きくボケた背景で被写体をさらに強調しています。

  • ※ 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/10秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 135mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

薄いベールのような霧が漂う森を135mmで撮影。光量も少なく厳しい条件でありながらも、新規光学設計による高い解像力によって、立ち並ぶ木立の奥行きをしっかりと捉えました。また、手前の木を覆う苔のベルベットのような質感もしっかりと描写しています。

  • ※ 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/4000秒
絞り値 f/9.5
焦点距離 400mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

夕景の鉄道車両を超望遠400mmで切り取りました。圧縮効果でより大きくなった夕日を車両の先頭に重ね、瞬間をドラマチックに演出。窓を透過した光で人物を影絵のように描き、車両の台車部分も詳細なシルエットとして描写しました。また、夕日を正面に入れたにもかかわらず、ナノクリスタルコートの効果で、フレアやゴーストが最小限に抑えられています。

  • ※ 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/1500秒
絞り値 f/9.5
焦点距離 400mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

ニコン DXフォーマットでは600mmに相当するテレ端でも発揮される、素晴らしい解像感とコントラストで捉えた、タンチョウヅルの飛翔。くちばし、肢、大きくひろげた羽根の先端まで克明に描写しました。心地よくボケた背景が、被写体の存在感を強調すると同時に、彼らの生きる冬の大地を感じさせます。

  • ※ 元データを717×478pixelにリサイズしています。