Nikon Imaging
Japan

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR

製品特長

焦点距離600mm、開放F値4のFXフォーマット対応超望遠レンズ

従来のAF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VRから光学性能を大幅にアップしたFXフォーマット対応超望遠単焦点レンズ。4枚のEDレンズやナノクリスタルコートに加え、蛍石レンズを2枚採用。画像の隅々までコントラストが高くクリアーな画像を実現しています。

DXフォーマット一眼レフカメラ装着時には、35mm判換算で焦点距離900mmのレンズの画角に相当します。

蛍石レンズ2枚を採用し、世界最軽量を実現

新たに採用した蛍石レンズ2枚によって、大幅な軽量化を実現。従来製品※1と比較し、約1250g減となる約3810gの軽量設計で、世界最軽量※2を達成しています。さらに、レンズ鏡筒部にはマグネシウム合金を採用。野外でのハードな使用環境に耐える堅牢性と軽量化に貢献しています。

2008年1月発売のAF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VRと比較。
2015年7月2日現在、発売済みの開放F値4、焦点距離600mmの35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラのオートフォーカス(AF)単焦点レンズとして。ニコン調べ。

ニコンの超望遠レンズは、蛍石レンズとナノクリスタルコート、電磁絞り機構を採用し、高い機動力と最新の光学性能を備えています。ハードな使用環境に耐える堅牢性と防滴性に加え、携行性が大幅にアップしたことで、野生動物の撮影といった長期間のアサインメントにも威力を発揮します。ニコンのフラッグシップカメラボディーの性能をフルに活かせる高性能レンズシリーズです。

写真左から、AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR、AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR、AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR、AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR

進化したVR機構。良好なファインダー像の見えを実現した[SPORT]モードも搭載

手ブレによる画像のブレを効果的に軽減するVR機構がさらに進化。カメラ電源ON直後のVR性能が向上し、電源を入れてすぐにシャッターをきってもブレを抑えた画像が得られます。また、[NORMAL]モード撮影時、手ブレ補正効果4.0段※(CIPA規格準拠)のVR機構には、新たに[SPORT]モードも搭載。[SPORT]モードは、ファインダー像で適度なブレ補正効果が安定して得られるため、動きの速い、また「止まる」⇔「動く」など、動きの変化が激しい被写体を追いやすく、野生動物や野鳥の撮影にも適しています。露光前センタリングを行わないため高速連続撮影時のファインダー像も安定します。さらに、カメラを止めたときと振ったときのファインダー像の連続性を重視した制御で、流し撮りにも有効。三脚撮影や一脚撮影にも対応し、静止画、動画を問わず、動きのある被写体の撮影で状況を選ばず使用できます。

35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR動画
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。

高速連続撮影時でも高いAFの追従性とAEの安定性を確保

野生動物や野鳥のように不規則な動きをする被写体(細かな動きをする被写体/速度変化の大きい被写体/スピードをもって向かってくる動きの被写体等)などに対してのAF追従性が向上しています。また、電磁絞り(カメラボディー側からの電気信号による絞り制御)機構の採用により、高速連続撮影時に安定したAEが得られます。

このレンズは使用するカメラに制限があります。使用制限があるカメラはこちらをご覧ください。

ナノクリスタルコート採用し、逆光時のゴーストを低減

全可視光域にわたって極めて高い反射防止効果を発揮し、クリアーな描写を安定して得られるナノクリスタルコートを採用。太陽を背景に入れるような構図でも写り込むゴーストが減少されるため、安心してシャッターをきれます。ナノクリスタルコートは多くのプロフェッショナルにも信頼されているニコン独自の技術です。

ナノクリスタルコートの効果イメージ図
ナノクリスタルコートは、従来の多層膜コーティングに比べて反射率をさらに低く抑えるとともに、より広い波長域、角度範囲での反射防止を可能としました。
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR 01
焦点距離:600mm シャッタースピード:1/8000秒 絞り:f/7.1 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ole Jorgen Liodden

防汚性能に優れたフッ素コート

現行レンズの堅牢性、防滴性に加え、汚れ(埃、水滴、油、泥)が付着しにくく、付着しても簡単に拭き取れるフッ素コートを新たに採用。とくに厳しいアウトドアで撮影で高い効果を発揮します。ニコン独自のコーティングは他の同様のコーティングよりもはるかに多くの拭き取り回数に耐え、効果が長期にわたって持続。反射防止効果にも優れ、よりクリアーな画像の撮影を可能にします。

フッ素コートの効果イメージ図
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR動画
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。

縦横のフレーミングを瞬時に変えられる三脚座リング

軽量化に加え、耐久性に優れたベアリングを用いた三脚座リングにより、縦横の構図をスムーズに変更できるため、野生動物や野鳥など動きの速い被写体を追うプロフェッショナルフォトグラファーを強力にサポートします。また従来製品から三脚座の向きを変更し、レンズの重心をカメラ側に寄せることで、機材の取り回し性を追求。撮影時の機動力も一段と向上しています。