Nikon Imaging
Japan

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/6 秒
絞り値 f/6.3
焦点距離 28mm
説明

像の歪みを最小限に抑えるよう設計されたこの広角レンズは、建築物の撮影にも適しています。広いホールに等間隔に並ぶベンチや床の幾何学模様、入り口や窓枠などが大きく歪むことなく、より正確に表現されています。また、絞りをf/6.3に絞ることで、画面の隅々までくっきりと描写しました。

  • ※ 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 1/125 秒
絞り値 f/1.8
焦点距離 28mm
説明

開放F値1.8の浅い被写界深度を活かした大きな背景ボケと、優れた解像感による、人物のシャープな描写。その対比によって、この女性の凛とした存在感を引き出しています。28mmというワイドな画角により、思いきって被写体に近付いても、周囲の風景を容易に取り込むことができます。

  • ※ 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/1250 秒
絞り値 f/1.8
焦点距離 28mm
説明

最短撮影距離0.25mという、このレンズの特性を活かした接写です。絞り開放(f/1.8)での撮影による浅い被写界深度から得られる、背景の大きなボケを活かして蓮の花を強調しています。花弁の先端まで極めてシャープに捉えた解像感にも注目してください。

  • ※ 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/400 秒
絞り値 f/1.8
焦点距離 28mm
説明

開放F値1.8の明るさは、光の少ない状況での手持ち撮影にも適しています。1/400秒のシャッタースピードで撮影された夜のシーン。背景に広がるカラフルなボケを楽しい演出効果として活かしながら、女性たちの表情を手ブレ、被写体ブレすることなくシャープに捉えました。

  • ※ 元データを1280×852pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/250 秒
絞り値 f/1.8
焦点距離 28mm
説明

高品質な明るいレンズが、カメラブレや被写体ブレなどを起こしやすい夜景撮影において、どこまで確実かつ繊細に光を捉えるのかを証明する一枚です。1/250秒という速いシャッタースピードにも関わらず、暗部のディテールと、明るい空の階調を見事に表現。また、ネオンサインの光源も大きな白飛びや、色転びすることなく描写しました。

  • ※ 元データを1280×852pixelにリサイズしています。