Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 9 New

主な仕様

仕様表

型式
型式 レンズ交換式デジタルカメラ
レンズマウント ニコン Z マウント
有効画素数
有効画素数 4571万画素
撮像素子
撮像素子 35.9×23.9mmサイズCMOSセンサー、ニコンFXフォーマット
総画素数 5237万画素
ダスト低減機能 イメージセンサークリーニング、イメージダストオフデータ取得(NX Studioが必要)
レンズ
交換レンズ ・Z マウント用NIKKORレンズ
・F マウント用NIKKORレンズ(マウントアダプターが必要、一部機能制限あり)
手ブレ補正
ボディ手ブレ補正 イメージセンサーシフト方式5軸補正
レンズ手ブレ補正 レンズシフト方式(VRレンズ使用時)
記録形式/記録方式
記録画素数 ・撮像範囲[FX(36×24)]の場合:
8256×5504ピクセル(サイズL:45.4M)
6192×4128ピクセル(サイズM:25.6M)
4128×2752ピクセル(サイズS:11.4M)

・撮像範囲[DX(24×16)]の場合:
5392×3592ピクセル(サイズL:19.4M)
4032×2688ピクセル(サイズM:10.8M)
2688×1792ピクセル(サイズS:4.8M)

・撮像範囲[1:1(24×24)]の場合:
5504×5504ピクセル(サイズL:30.3M)
4128×4128ピクセル(サイズM:17.0M)
2752×2752ピクセル(サイズS:7.6M)

・撮像範囲[16:9(36×20)]の場合:
8256×4640ピクセル(サイズL:38.3M)
6192×3480ピクセル(サイズM:21.5M)
4128×2320ピクセル(サイズS:9.6M)
画質モード ・NEF(RAW):RAW 14ビット(ロスレス圧縮、高効率★、高効率)
・JPEG:JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、
NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)サイズ優先または画質優先選択可能
・NEF(RAW)+JPEG:RAWとJPEGの同時記録可能
ピクチャーコントロールシステム オート、スタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景、フラット、Creative PictureControl(ドリーム、モーニング、ポップ、サンデー、ソンバー、ドラマ、サイレンス、ブリーチ、メランコリック、ピュア、デニム、トイ、セピア、ブルー、レッド、ピンク、チャコール、グラファイト、バイナリー、カーボン)、いずれも調整可能、カスタムピクチャーコントロール登録可能
記録媒体 CFexpress カード(Type B)、XQDカード
ダブルスロット メモリーカードの順次記録、バックアップ記録、RAW+JPEG分割記録、JPEG+JPEG分割記録ならびにカード間コピー可能
対応規格 DCF 2.0、Exif 2.32
ファインダー
ファインダー 電子ビューファインダー、1.27cm/0.5型 Quad-VGA OLED、約369万ドット、明るさ調整可能(オート、マニュアル16段階)、カラーカスタマイズ可能
視野率 上下左右とも約100%(対実画面)
倍率 約0.8倍(50mmレンズ使用時、∞、-1.0m-1のとき)
アイポイント 接眼レンズ最後尾から23mm(-1.0m-1のとき)
視度調節範囲 -4~+3m-1
アイセンサー ファインダー表示と画像モニター表示の自動切り換え
シャッター
シャッター 電子シャッター、電子シャッター音あり、センサーシールド
シャッタースピード 1/32000~30秒(ステップ幅:1/3、1/2、1ステップに変更可能、撮影モードMでは900秒まで延長可能)、Bulb、Time
フラッシュ同調シャッタースピード 1/250秒または1/200秒以下の低速シャッタースピードで同調(1/200~1/250秒はガイドナンバーが減少)。1/8000秒までのシャッタースピードでオートFPハイスピードシンクロ可能
レリーズ機能
レリーズモード 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、ハイスピードフレームキャプチャ+撮影、セルフタイマー撮影
連続撮影速度 ・低速連続撮影:約1~10コマ/秒
・高速連続撮影:約10~20コマ/秒
・ハイスピードフレームキャプチャ+(C30):約30コマ/秒
・ハイスピードフレームキャプチャ+(C120):約120コマ/秒
※ニコン試験条件での最大撮影速度
セルフタイマー 作動時間:2、5、10、20秒、撮影コマ数:1~9コマ、連続撮影間隔:0.5、1、2、3秒
露出制御
測光方式 撮像素子によるTTL測光方式
測光モード ・マルチパターン測光
・中央部重点測光:標準(φ12mm相当)、小さめ(φ8mm相当)、画面全体の平均に変更可能、中央部重点度約75%
・スポット測光:約φ4mm相当を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動
・ハイライト重点測光
測光範囲 -3~17EV
※ISO 100、f/2.0レンズ使用時、温度20°C
露出モード/撮影モード P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、 A:絞り優先オート、M:マニュアル
露出補正 範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2ステップに変更可能
オートブラケティング AE・フラッシュブラケティング、AEブラケティング、フラッシュブラケティング、ホワイトバランスブラケティング、アクティブD-ライティングブラケティング
AEロック 輝度値ロック方式
ISO感度 ISO 64~25600(ステップ幅:1/3、1ステップに変更可能)、ISO 64に対し約0.3、0.7、1段(ISO 32相当)の減感、ISO 25600に対し約0.3、0.7、 1段、2段(ISO 102400相当)の増感、感度自動制御が可能

・ISO感度は、推奨露光指数
アクティブD-ライティング オート、より強め2、より強め1 、強め、標準、弱め、しない
多重露出 加算、加算平均、比較明合成、比較暗合成
その他の機能 HDR合成、静止画フリッカー低減
オートフォーカス
方式 ハイブリッドAF(位相差AF/コントラストAF)、AF補助光付
検出範囲 -6.5~19EV(スターライトビュー有効時:-8.5~19EV)
※静止画モード、シングルAFサーボ(AF-S)、ISO 100、f/1.2レンズ使用時、温度20°C
レンズサーボ ・オートフォーカス:シングルAFサーボ(AF-S)またはコンティニュアスAFサーボ(AF-C)、フルタイムAF(AF-F)(動画モードのみ)、予測駆動フォーカスあり
・マニュアルフォーカス(M):フォーカスエイド可能
フォーカスポイント 493点
※静止画モード、撮像範囲FX、シングルポイントAF時
AFエリアモード ピンポイントAF(静止画モードのみ)、シングルポイントAF、ダイナミックAF(S、M、L、静止画モードのみ)、ワイドエリアAF(S、L)、オートエリアAF、3D-トラッキング(静止画モードのみ)、ターゲット追尾(動画モードのみ)
フォーカスロック サブセレクターの中央押し、またはシングルAFサーボ(AF-S)時にシャッターボタン半押し
フラッシュ
調光方式 TTL調光制御:i-TTL-BL調光(マルチパターン測光、中央部重点測光またはハイライト重点測光)、スタンダードi-TTL調光(スポット測光)可能
フラッシュモード 先幕シンクロ、スローシンクロ、後幕シンクロ、赤目軽減、赤目軽減スローシンクロ、発光禁止
調光補正 範囲:-3~+1段、補正ステップ:1/3、1/2ステップに変更可能
レディーライト 別売スピードライト使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出不足警告時は点滅
アクセサリーシュー ホットシュー(ISO 518):シンクロ接点、通信接点、セーフティーロック機構(ロック穴)付
ニコンクリエイティブライティングシステム i-TTL調光、電波制御アドバンストワイヤレスライティング、光制御アドバンストワイヤレスライティング、モデリング発光、FVロック、発光色温度情報伝達、オートFPハイスピードシンクロ、ユニファイドフラッシュコントロール
シンクロターミナル シンクロターミナル(ISO 519)(外れ防止ネジ付)
ホワイトバランス
ホワイトバランス オート(3種)、自然光オート、晴天、曇天、晴天日陰、電球、蛍光灯(3種)、フラッシュ、色温度設定(2500K~10000K)、プリセットマニュアル(6件登録可)、全て微調整可能
動画機能
測光方式 撮像素子によるTTL測光方式
測光モード マルチパターン測光、中央部重点測光、ハイライト重点測光
記録画素数/フレームレート(記録レート) ・7680×4320(8K UHD):30p/25p/24p
・3840×2160(4K UHD):120p/100p/60p/50p/30p/25p/24p
・1920×1080:120p/100p/60p/50p/30p/25p/24p
※120p:119.88fps、100p:100fps、60p:59.94fps、50p:50fps、30p:29.97fps、25p:25fps、24p:23.976fps
最長記録時間 125分
ファイル形式 MOV、MP4
映像圧縮方式 Apple ProRes 422 HQ(10bit)、H.265/HEVC(8bit/10bit)、H.264/AVC(8bit)
音声記録方式 リニアPCM(動画記録ファイル形式がMOVの場合)、AAC(動画記録ファイル形式がMP4の場合)
録音装置 内蔵ステレオマイク、外部マイク使用可能、マイク感度設定可能、アッテネーター機能
感度 ・撮影モードM:ISO 64~25600(ステップ幅:1/3、1ステップに変更可能)、ISO 25600に対し約0.3、0.7、1段、2段(ISO 102400相当)の増感、感度自動制御(ISO 64~Hi 2.0)が可能、制御上限感度が設定可能
・撮影モードP、S、A:感度自動制御(ISO 64~Hi 2.0)、制御上限感度が設定可能

・ISO感度は、推奨露光指数
その他の機能 タイムラプス動画、電子手ブレ補正、タイムコード、動画Log(N-Log)、HDR(HLG)動画
露出補正 範囲:±3段、補正ステップ:1/3、1/2ステップに変更可能
アクティブD-ライティング より強め、強め、標準、弱め、しない
モニター
モニター チルト式8cm/3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約210万ドット、視野角170°、視野率約100%、 明るさ調整可能(マニュアル11段階)、カラーカスタマイズ可能、縦横チルト可能
再生機能
再生機能 1コマ再生、サムネイル(約4、9、72分割)、拡大再生、拡大再生中のトリミング、動画再生、ヒストグラム表示、ハイライト表示、撮影情報表示、位置情報表示、撮影画像の縦位置自動回転、レーティング、音声メモ入力/再生可能、IPTCプリセット添付/表示可能
インターフェース
USB Type-C端子(SuperSpeed USB)(標準装備されたUSBポートへの接続を推奨)
HDMI出力 HDMI端子(Type A)
外部マイク入力 ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワーマイク対応
ヘッドホン出力 ステレオミニジャック(φ3.5mm)
10ピンターミナル あり(別売リモートコードMC-30A/MC-36Aなど使用可能)
有線LAN RJ-45コネクター
・準拠規格:IEEE802.3ab(1000BASE-T)/IEEE802.3u(100BASE-TX)/IEEE802.3(10BASE-T)
・データ転送速度(規格値※):1000/100/10Mbps(自動認識)
・ポート:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T兼用ポート(AUTO-MDIX)

※表示の数値は、規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
画像編集
画像編集 RAW現像(表示画像)、RAW現像(複数画像)、トリミング、リサイズ(表示画像)、リサイズ(複数画像)、D-ライティング、傾き補正、ゆがみ補正、アオリ効果、モノトーン、加算合成、比較明合成、比較暗合成
Wi-Fi(無線LAN)
方式/規格 ・準拠規格:IEEE802.11b/g/n/a/ac
・周波数範囲(中心周波数):2412~2472MHz(13ch)、5180~5700MHz

・出力(EIRP):
8.4dBm(2.4GHz)
9.0dBm(5GHz)
・認証方式:オープンシステム、WPA2-PSK、WPA3-SAE

・通信距離(見通し):約10m※
※ 電波干渉がない場合。通信距離は遮蔽物や電波状態などにより影響されます。
Bluetooth
通信方式 Bluetooth標準規格 Ver.5.0
周波数範囲(中心周波数) Bluetooth:2402~2480MHz
Bluetooth Low Energy:2402~2480MHz
出力(EIRP) Bluetooth:2.9dBm
Bluetooth Low Energy:1.4dBm
通信距離(見通し) 約10m※
※電波干渉がない場合。通信距離は遮蔽物や電波状態などにより影響されます。
表示言語
表示言語 日本語/英語
電源
使用電池 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18d※ 1個使用
※EN-EL18dの代わりにEN-EL18c/EN-EL18b/EN-EL18a/EN-EL18も使えます。ただし、EN-EL18dを使用したときよりも撮影可能コマ数(電池寿命)が減少します。本体充電ACアダプターEH-7Pを使用した充電はEN-EL18d/EN-EL18c/EN-EL18b使用時のみ可能。
ACアダプター ACアダプターEH-6d(パワーコネクターEP-6aと組み合わせて使用)(別売)
本体充電ACアダプター 本体充電ACアダプターEH-7P
電池寿命
撮影可能コマ数 静止画モード(1コマ撮影):撮影可能コマ数
・モニターモード[ファインダーのみ]時:
[パワーセーブ(静止画モード)]が[ON]の場合:約740コマ
[パワーセーブ(静止画モード)]が[OFF]の場合:約700コマ
・モニターモード[モニターのみ]時:
[パワーセーブ(静止画モード)]が[ON]の場合:約770コマ
[パワーセーブ(静止画モード)]が[OFF]の場合:約740コマ
静止画モード(連続撮影):撮影可能コマ数
約5310コマ(当社試験条件準拠、モニターモード[ファインダーのみ]時)

動画モード:動画撮影可能時間
・モニターモード[ファインダーのみ]時:約170分
・モニターモード[モニターのみ]時:約170分
三脚ネジ穴
三脚ネジ穴 0.635cm(1/4型、ISO 1222)
寸法・質量
寸法(幅×高さ×奥行き) 約149×149.5×90.5mm
質量 約1340g(バッテリーおよびメモリーカードを含む、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーを除く)、約1160g(本体のみ)
動作環境
使用温度 -10°C~40°C
使用湿度 85%以下(結露しないこと)
同梱品
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18d(端子カバー付)、バッテリーチャージャー MH-33、本体充電ACアダプター EH-7P、HDMI/USBケーブルクリップ、ストラップ AN-DC24、ボディーキャップ BF-N1、USBケーブル UC-E24、アクセサリーシューカバー BS-1
内蔵位置情報機能
受信周波数/測地系 対応衛星:GPS衛星(アメリカ)、GLONASS衛星(ロシア)、準天頂衛星みちびき(日本)
取得情報:緯度、経度、標高、UTC(協定世界時)
時刻合わせ:位置情報機能で取得した日時情報でカメラの日時合わせ可能
ログ:NMEAフォーマット準拠
ログ取得間隔:15、30秒、1、2、5分
ログ取得時間:6、12、24時間
ログの消去:可能
仕様中のデータは特に記載のある場合を除き、CIPA(カメラ映像機器工業会)規格またはガイドラインに準拠しています。
仕様中のデータは、フル充電バッテリー使用時のものです。

推奨CFexpress Type B メモリーカード:次のメモリーカードの動作を確認しています。

メーカー
(ブランド)名
シリーズ名 型番 備考
Sony CEB-G シリーズ

CEB-G128(128GB)*
CEB-G256(256GB)*
CEB-G512(512GB)*

 
Lexar Professional CFexpress™
Type B Card
LCFX10-64GCRB(64GB)
LCFX10-64GCRBNA (64GB) ※1
LCFX10-128CRB (128GB)
LCFX10-128CRBNA (128GB) ※1
LCFX10-256CRB (256GB)
LCFX10-256CRBNA (256GB) ※1
LCFX10-512CRB(512GB)
LCFX10-512CRBNA (512GB) ※1
※1 北米での型番
ProGrade Digital Cobalt 1700R PGCFX325GCPNA (325GB)
PGCFX325GCPJP (325GB) ※2
PGCFX650GCPNA (650GB)
PGCFX650GCPJP (650GB) ※2
※2 日本での型名
SanDisk Extreme
Proシリーズ
SDCFE-064G-xxxNN (64GB) ※3 ※4 *
SDCFE-128G-xxxNN (128GB) ※3 ※4 *
SDCFE-256G-xxxNN (256GB) ※3 ※4 *
SDCFE-512G-xxxNN (512GB) ※3 ※4 *
※3 xxx: 地域コード
日本: JN4
米国: ANC
カナダ: CN4
中国: ZN4
グローバル: GN4 (欧州 / Asia-Pacific / Australia / Latin America / Middle East and Africa)
※4 型番の末尾2文字が"NN"のカードが動作確認済みです。
型番の末尾2文字が"IN"のカードには対応しておりません。

推奨XQDメモリーカード:次のメモリーカードの動作を確認しています。

メーカー
(ブランド)名
シリーズ名 型番
Sony Gシリーズ QD-G32A / QD-G32E(32GB)
QD-G64A / QD-G64E(64GB)
QD-G128A / QD-G128E(128GB)
QD-G256E(256GB)
QD-G120F(120GB)
QD-G240F(240GB)
Mシリーズ QD-M32(32GB)**
QD-M64(64GB)**
QD-M128(128GB)**
Nikon MC-XQ64G(64GB)
MC-XQ120G(120GB)
NikonブランドのXQDカードは、日本国内のみで販売。
ハイスピードフレームキャプチャ+撮影を行うには、最大250MB/s以上の転送速度を持つCFexpressカードまたはXQDカードをおすすめします。
動画の撮影および再生には、最大45MB/s(300倍速)以上の転送速度を持つCFexpressカードまたはXQDカードをおすすめします。画像サイズが大きい動画やフレームレートが高い動画の撮影および再生には、最大250MB/s以上の転送速度を持つCFexpressカードまたはXQDカードをおすすめします。転送速度が遅いカードでは、動画の記録および再生が途中で終了することがあります。
メモリーカードの故障などを防ぐためにも、メモリーカードをカメラに入れたり、取り出したりするときは必ずカメラの電源をOFFにしてください。
カメラ内のメモリーカードは高温になることがあります。また、メモリーカードの銘柄によっては、撮影可能コマ数が減少することがあります。
カメラが熱くなった場合、連続撮影時間内やカードに空き容量があるときでも動画撮影が途中で終了することがあります。
XQDカードの場合、CFexpressカードよりも転送速度が速くないため、動画記録形式:ProRes 422 HQ10-bitでは動画撮影が短時間で終了することがあります。また、H.265 および H.264 では、カメラが熱くなっていなくても、撮影環境が高温の場合は、連続撮影時間内やカードに空き容量があるときでも動画撮影が途中で終了することがあります。
* カメラが熱くなっていなくても、撮影環境が高温の場合は、連続撮影時間内やカードに空き容量があるときでも動画撮影が途中で終了することがあります。
** 他の動作確認済みメモリーカードと比べると転送速度は速くないため、動画撮影には適しておりません。

動画を記録するときの画像サイズ(ピクセル)とフレームレートは、動画撮影メニュー[画像サイズ/フレームレート]で設定できます。選べる画像サイズは、動画撮影メニュー[動画記録ファイル形式]で選んだ動画の記録形式によって異なります。

項目 ※1 動画記録形式
ProRes 422
HQ 10-bit
H.265 10-bit/
8-bit
H.264 8-bit
[7680×4320 30p]※2 ※3 - -
[7680×4320 25p]※2 ※3 - -
[7680×4320 24p]※2 ※3 - -
[3840×2160 120p]※2 ※4 - -
[3840×2160 100p]※2 ※4 - -
[3840×2160 60p]※4 -
[3840×2160 50p]※4 -
[3840×2160 30p]※4 -
[3840×2160 25p]※4 -
[3840×2160 24p]※4 -
[1920×1080 120p]※2 -
[1920×1080 100p]※2 -
[1920×1080 60p]
[1920×1080 50p]
[1920×1080 30p] -
[1920×1080 25p] -
[1920×1080 24p] -
120p:119.88コマ/秒、100p:100コマ/秒、60p:59.94コマ/秒、50p:50コマ/秒、30p:29.97コマ/秒、25p:25コマ/秒、24p:23.976コマ/秒
動画撮影メニュー[電子手ブレ補正]は[OFF]に固定されます。
8K UHD動画として記録されます。DXレンズ装着時は選べません。
4K UHD動画として記録されます。

動画のファームウェアバージョンアップ対応機能

Z 9は、8K UHD/60p対応のRAW動画内部記録をはじめとする、さまざまな機能を搭載するためカメラのファームウェアのバージョンアップを予定しています。

主な対応予定機能

8K UHD/60p(12bit)のRAW動画の内部記録
動画Mモードでの低速シャッタースピード設定
動画MモードでのISO感度1/6EV設定
動画情報一覧表示
ウェーブフォームモニター表示
動画撮影中の赤枠表示
動画撮影中の拡大表示倍率の切り換え

平均ビットレートについて

それぞれの[画像サイズ/フレームレート]設定時の平均ビットレートは次の通りです。

ProRes 422 HQのデータ仕様についてはAppleのホームページをご覧ください。
項目 動画記録形式
H.265 10-bit H.265 8-bit H.264 8-bit
[7680×4320 30p] 約400Mbps 約370Mbps -
[7680×4320 25p] -
[7680×4320 24p] -
[3840×2160 120p] -
[3840×2160 100p] -
[3840×2160 60p] 約340Mbps 約300Mbps -
[3840×2160 50p] -
[3840×2160 30p] 約190Mbps 約150Mbps -
[3840×2160 25p] -
[3840×2160 24p] -
[1920×1080 120p] -
[1920×1080 100p] -
[1920×1080 60p] 約100Mbps 約80Mbps 約50Mbps
[1920×1080 50p]
[1920×1080 30p] 約50Mbps 約40Mbps 約30Mbps
[1920×1080 25p]
[1920×1080 24p]

画質モード、画像サイズの組み合わせによって、[撮像範囲設定]が[FX(36×24)]の場合に325GBのメモリーカードに記録できるコマ数、および連続撮影できるコマ数は、次のようになります※1。ただし、カードの種類や撮影条件によって、コマ数は増減することがあります。

画質モード 画像サイズ 1コマあたりのファイルサイズ 記録可能コマ数※2 連続撮影可能コマ数※2 ※3
RAW(ロスレス圧縮RAW) - 約55.1MB 3600コマ 79コマ
RAW(高効率★) - 約33.0MB 8500コマ 685コマ
RAW(高効率) - 約22.0MB 12100コマ 1000コマ以上
FINE※4 L
M
S
約24.1MB
約14.3MB
約7.0MB
10400コマ
17700コマ
35400コマ
1000コマ以上
NORMAL※4 L
M
S
約12.2MB
約7.2MB
約3.6MB
20600コマ
34400コマ
68800コマ
1000コマ以上
BASIC※4 L
M
S
約5.3MB
約3.4MB
約1.9MB
39900コマ
65200コマ
123000コマ
1000コマ以上
装着レンズNIKKOR Z 50mm f/1.8 S、メモリーカードProGrade Digital COBALT 1700R 325GBを使用した場合(2021年9月現在)
撮影条件により、記録可能コマ数と連続撮影可能コマ数は増減することがあります。
ISO感度がISO 100の場合の、連続撮影速度を維持して撮影できるコマ数です。次のような場合などには、連続撮影可能コマ数は減少します。
・[画質モード]で画質を優先した([★]が付いた)項目に設定してJPEG画像を撮影した場合
・[自動ゆがみ補正]を[ON]に設定した場合
1コマあたりのファイルサイズおよび記録可能コマ数は、[画質モード]でサイズを優先した([★]が付いていない)項目に設定されている場合です。画質を優先した([★]が付いた)項目に設定した場合、記録可能コマ数や連続撮影可能コマ数は減少します。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員