Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 9

ワークフロー

内蔵Wi-Fi、1000BASE-T有線LAN

カメラからFTPサーバーへの無線での直接画像転送や、アクセサリーを介さないマスターカメラとリモートカメラの連動レリーズなどが可能です。Wi-Fiの周波数は2.4GHzまたは5GHzが選択でき、アクセスポイント表示でSSIDの周波数を確認できます。信頼性の高い1000BASE-T対応の有線LANにより、ファイルサイズの大きい画像でもD6を上回るスピードでストレスなく転送可能。速報性が求められる報道現場をサポートします。通信の設定をよりスムーズに行えるよう、新たにネットワークタブをメニューに加えました。

ひとつのFnボタンに複数の設定を割り当てて実現するシンプルな画像転送操作【NEW】

スポーツフォトグラファーが現場において手動で画像送信する際、エディターに画像の優先順位を伝える必要があります。このワークフローをより簡単に効率良く行うため、Z 9では各Fnボタンに複数の送信設定を割り当て可能にしました。たとえば、Fn1ボタンに[優先送信]と[レーティング(★5)]を割り当てることで、Fn1ボタンの操作ひとつで「送信」と「画像の重要性の伝達」が完結します。また、 メニューで「フィルター再生」を選ぶと設定条件に当てはまる画像を絞り込むことができ、複数の画像を一括送信することもできます。D6同様、特定の画像を優先送信することも可能です。

最も競争力のある画像をフリック操作で優先して送信できる「送信指定」

スポーツ報道の現場では、最も競争力のある画像をだれよりも早くメディアに送り届けることが非常に重要です。Z 9は大事な画像を再生中(1コマ表示)に画像モニター上のフリック操作※1で送信指定すると、他に未送信の画像があっても、その画像を優先して送信。高速転送が可能な有線LAN接続のインフラがなく、内蔵Wi-Fiを使った無線LAN接続しか使えない通信環境でも、最重要な画像をいち早く送信できます。フリック操作には、上方向と下方向の操作それぞれに、「プロテクト」「レーティング」「音声メモ」などの機能を割り当てることもできます※2。

フリック操作以外に、再生時の メニューからの指定、機能を割り当てたファンクションボタンの操作でも可能です。
1回フリックすると設定がONになり、同じ方向にもう1回フリックするとその設定は解除されます。

8K動画撮影にも最適な、CFexpress Type B 対応メモリーカードダブルスロット【NEW】

サイズが大きいファイルを扱うには、CFexpress Type Aの2倍の速度で書き込みできるCFexpress Type Bカードが最適です。長時間の高速連続撮影も、最大限のパフォーマンスを発揮できます。

スポーツフォトジャーナリストの多くは、送信速度の利点からRAWではなくJPEGでの撮影を選びます。その要求に応えるため、2つのメモリーカードにサイズや画質設定の異なるJPEGの分割記録を可能にしました。後日の編集はJPEG[サイズL]で、転送は小さいサイズのJPEGで行うことで、画像をより早く送り届けることができます。

Z 9では、JPEG[サイズS]または[サイズM]画像を格納するスロットを再生スロットに指定して、素早く選択、送信予約が可能。ピントを確認したい場合は、 メニューを使って別スロットのサイズの大きな画像にジャンプし、確認後、再度もとのスロットのサイズの小さい画像に戻ることができます。

JPEG[サイズL]+JPEG[サイズS]の分割記録で再生スロットをスロット2に設定した場合

[バックアップ記録]で同時記録した画像および[RAW+JPEG分割記録]、[JPEG+JPEG分割記録]で分割記録した画像は、一回の操作で両方のスロットから同時に削除可能。不要な画像の削除が効率的に行えます。音声メモがある場合に音声メモだけを削除するか、画像と音声メモをともに削除するかの選択もできます。

絞り込みで効率よく再生できる「フィルター再生」

Z 9は、撮影画像を効率よく再生できる機能を搭載。「フィルター再生」では、[プロテクト]、[レーティング]、[送信済みの画像]、[未送信の画像]の条件に該当する画像だけに絞り込んだ再生が可能です。また、1コマ表示時のメイン・サブコマンドダイヤルによる画像送りには、従来の[10コマ]、[50コマ]ずつ、あるいは[プロテクト]、[静止画のみ]、[動画のみ]のコマ送り、および再生フォルダーの切り換えに、[レーティング]設定画像だけのコマ送りを追加。必要な画像だけにより速くアクセスできます。

IPTC登録のXMP対応

Z 9ではIPTCメタデータがXMPに対応。より円滑なワークフローをサポートします。

正確な位置や時刻情報を取得できるGPS内蔵

GPS、GLONASS、みちびき(準天頂衛星システム)に対応のGPSを内蔵。GPS地図を使って撮影画像の位置を正しく確認できます。

地域によって非対応。

5G対応スマートフォンによる高速画像転送「NX MobileAirアプリ」【NEW】

撮影した画像を、スマートフォン経由でFTPサーバーなどに転送するためのアプリです。Z 9と、NX MobileAirアプリ※1(アプリ内課金あり)をインストールしたスマートフォン(Android/iOS※2)をUSBケーブルで接続することで、撮影した画像の安定した転送を実現。5G対応のスマートフォンを利用することで大量の画像を高速転送できます。使い慣れたスマートフォンのインターフェースを利用して、IPTCメタデータの編集や、画像編集(トリミング、回転、傾き補正、自動傾き補正)も簡単に行えます。パソコンを持ち込めない会場、荷物を減らしたい現場で便利です。

アプリ内での課金によって、アルバム作成数およびアルバム内画像保存枚数の制限なく使用できます。対応言語は日本語、英語、中国語(簡体字)。対応地域は日、米、中国のみ。
iPhoneとカメラの接続には、Anker社製専用ケーブル(市販)が必要です。

シンプルで安定したテザー撮影を実現する「NX Tether」(無料ダウンロード)【NEW】

ファッションや広告のスタジオ撮影などをテザー撮影でサポートするアプリです。シンプルで使いやすい操作パネル、多彩な編集ソフトとの互換性によって、快適なテザー撮影を実現します。転送トラブル発生時にはアラート音が鳴るため、画像の転送状況を気にすることなく撮影に集中できます。撮影後の画像閲覧や画像編集はNX Studioとシームレスに連携。スムーズなポストプロダクション環境を構築できます。

リモートコントロールソフトウェアCamera Control Pro 2(別売)

Windows版64bitネイティブに対応。AFの実行、シャッタースピードや絞りの設定、ホワイトバランスの微調整、ライブビュー撮影、動画撮影など、Z 9のほぼすべての機能を、有線または無線LANで接続したパソコンから遠隔操作できます。さらにNX Studioと連携して、撮影した画像をNX Studio上に自動表示するなど撮影作業をより円滑にします。

Camera Control Pro 2は最新版をご利用ください。

カメラの最新ファームウェアも入手できるSnapBridge

SnapBridgeアプリがインストールされたスマートフォン/タブレット端末に、内蔵Wi-FiやBluetooth®でのペアリングで直接接続可能。カメラで撮ったオリジナル画像(JPEG/RAW)の高速転送、カメラのリモート操作が可能です。また、パソコンやカードリーダーを使うことなく、SnapBridge経由でカメラの最新ファームウェアを入手できます。

「SnapBridge」の多彩な機能を楽しむには、専用アプリを、対応するiPhone®、iPad®、iPod touch®またはAndroid™端末にダウンロードしてください。簡単な手順でカメラと接続できます。専用アプリは、Apple App Store®またはGoogle Play™から無料でダウンロードできます。常に最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
カメラに内蔵したWi-Fi機能、Bluetooth機能は、SnapBridgeアプリがインストールされたスマートフォン/タブレット端末との接続を行う時のみ有効になります。
元画像や動画といった通信データ量が多いものは自動転送非対応で、カメラ側のWi-Fi機能を利用し手動で選択することで画像取り込みができます。
SnapBridgeからのアップロードに限り、サムネイル画像(200万画素)のアップロードは、枚数・容量ともに無制限。JPEG元画像は20GBの制限適用となります。また、ご利用にあたりましては、Nikon IDの登録が必要です。
静止画撮影ではシャッターをきる前に構図などをスマートフォンの画面で確認して撮影できます。撮影モード(P/S/A/M)、シャッタースピード、絞り値、露出補正、ISO感度、ホワイトバランスの設定をアプリ側から行えます。
位置情報は3段階の精度選択が可能で、電池消耗のコントロールに加え、ニーズに合わせた位置情報の記録ができます。高(精度優先):約10~20mごと、中:約100mごと、低(省電力優先):約300~500mごとに位置情報を取得。OS仕様により位置情報を取得する間隔が異なりますので参考値としてご覧ください。
App StoreGoogle Play
App StoreGoogle Play
iOSおよびAndroid™端末の動作環境は、Apple App Store®またはGoogle Play™にてご確認ください。
本アプリケーションはすべての端末での動作を保証しておりません。
SnapBridgeアプリとファームウェアは常に最新のバージョンをダウンロードしてお使いください。最新のファームウェアは ダウンロードセンター からダウンロードできます。
Z 9の最新バージョンのファームウェアはSnapBridgeからも入手できます。
Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、株式会社ニコンはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
Apple®、App Store®、Appleロゴ、iPhone®、iPad®およびiPod touch®は米国およびその他の国々で登録された、Apple Inc.の商標です。
iOSの商標は、米国およびその他の国におけるCiscoのライセンスに基づいて使用しています。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づいて使用しています。
Android™およびGoogle Play™はGoogle Inc.の商標です。

パソコン専用の閲覧/現像/編集ソフトウェア NX Studio(無料ダウンロード)

静止画・動画の閲覧、RAW現像、編集を包括的にカバーするニコン純正のパソコン専用ソフトウェアです。使いやすさを追求したUIデザインにより、誰でも直感的に、スムーズな閲覧、効果的なRAW現像、編集が可能。画像表示をはじめ各機能のレスポンスも高く、静止画・動画を問わず快適に作業できます。
ニコンカメラやレンズの高性能を最大限に引き出し、イメージどおりに、よりレベルの高い映像表現を実現できます。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員