Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 5 New

レンズ

マウント径とフランジバックの究極のバランスがもたらした、NIKKOR Z レンズの高度な光学性能

レンズマウントの大口径化とカメラボディーの小型化という相反する課題を、妥協することなく追求し両立させた、マウント内径55mm。撮像素子上に置かれるさまざまな部材の厚みを限界まで抑えつつ、光学精度、動作精度、製造品質の厳格な要求を満たした、フランジバック16mm。それは、ニコン Z マウントシステムが到達した、レンズマウントの究極のバランス。その恩恵を受けたNIKKOR Z レンズが、真に優れたレンズだけが提供できるリアリティーに満ちた映像を、極めて高度なレベルで実現します。

新時代の光学性能、NIKKOR Z レンズ「S-Line」

ニコン独自の設計指針と品質管理をさらに厳格化した、NIKKOR Z レンズ。その中でも、より厳格なMTF性能評価をはじめ、さまざまな評価軸に沿った高度な設計指針と品質管理で特に次世代を見据えた高度な光学性能を追求したレンズを「S-Line」と位置づけています。「フォーカスブリージング」※の抑制、コントロールリングによる静粛な撮影操作など本格的な動画性能も備えています。

フォーカスを手前から奥、奥から手前に移動させるときに発生する画角変動。

NIKKOR Z レンズラインナップ

NIKKOR Z レンズは、2021年までに多種多様なレンズをラインナップ予定です。誰も経験したことのない点像再現と高解像な描写、大きなボケを活かした空間表現を可能にする開放F値0.95のNIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noctをはじめ、新次元の光学性能を存分に味わえる開放F値1.2の大口径単焦点レンズ、プロフェッショナルユーザー必携の開放F値2.8一定のズームレンズなど、多様なコンセプトの個性あふれる魅力的なレンズの数々。ニコンはこれからも、プロフェッショナル、ハイアマチュアからエントリーユーザーまで、写真を愛するすべての方々の、熱い想いにお応えします。

NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3【NEW】

Z マウントだからこそ両立できた高い光学性能と優れた携行性により、画質へのこだわりを満たしながら機材を持ち歩く負担を大きく軽減。軽やかに持ち歩いて、さまざまなシーンや被写体を高画質で撮影できます。軸上色収差や色にじみを抑えるEDレンズ2枚、非球面レンズ3枚を採用し、最薄※1約51mm※2、最軽量※1約195gの小型軽量ボディーを実現。さらに、ボディーの小型化に貢献するボタンレスの沈胴機構が、優れた操作性を発揮します。

2020年7月21日時点で発売済みのレンズ交換式ミラーレスカメラ用フルサイズフォーマット対応のズームレンズにおいて。ニコン調べ。
レンズマウント基準面からレンズ先端まで。
NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR【NEW】

広角24mmから望遠200mmまでと幅広いシーンをカバーし、5.0段(CIPA規格準拠)※の高い手ブレ補正効果を発揮するレンズシフト方式VR機構を搭載。高倍率ズームレンズにもかかわらず小型軽量で約570gと軽く、機動力を確保しながら、この一本でさまざまなシーンを撮影したい旅行などに最適。光学性能も追求し、ED非球面レンズ1枚、EDレンズ2枚、非球面レンズ2枚を採用。画像の中心から周辺までシャープな描写がズーム全域で得られます。アルネオコートの採用でレンズ面に垂直に入射する光に起因したゴーストやフレアを低減します。

[NORMAL]モード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したミラーレスカメラ使用時。最も望遠側で測定。

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

Z マウントシステムだからこそ実現できた高い光学性能と小型化を両立し、さらにニコンFXフォーマット(フルサイズ)対応レンズとして世界で初めて※レンズ先端にフィルターを直接装着可能にした、焦点距離14mmからの超広角ズームレンズ。EDレンズ4枚、非球面レンズ4枚を採用し、高画素デジタルカメラのポテンシャルを最大限に引き出す高い解像力をはじめ、優れた光学性能を発揮します。静止画、動画を問わず、超広角から広角までの焦点距離範囲を活かした、ダイナミックな映像表現が手軽に楽しめます。

2019年1月8日時点で発売済みの、焦点距離14mm以下から始まるレンズ交換式デジタルカメラ用ニコンFXフォーマット(フルサイズ)対応交換レンズにおいて。ニコン調べ。
NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

ボケの美しさにこだわり抜き、ピント面から滑らかなグラデーションを描く柔らかい自然なボケ味を実現しています。玉ボケも画像周辺部まで綺麗な形状を保ち、幻想的な雰囲気を表現できます。また、マルチフォーカス方式を採用し、近距離を含むすべての撮影距離で収差を抑えた高い結像性能を発揮。開放絞りでの美しい背景ボケとピント面の優れた解像感とのコントラストが自然な立体感を生み出し、ポートレートはもちろん、スナップや静物など幅広い撮影シーンで主要被写体を印象的に際立てます。

NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員