Nikon Imaging
Japan

COOLPIX W150 New

充実した撮影機能

水中での撮影をサポートする機能

「場面を変える」で「水中でとる」を設定すると、自動的に水中撮影に最適な設定に。有効画素数1317万画素と高性能NIKKORレンズの高画質を活かして、水中でもクリアーな写真や動画を撮影できます。

[水中でとる]または[水中顔フレーミング]に設定したときは、防水に関するメッセージを表示します。

水中でカメラが顔を認識して自動撮影※。メイク落ちが気になるママも水に潜らずに、お子さまをキレイに撮影できます。陸上では、人物が笑顔になった瞬間を自動撮影する笑顔シャッターで、子どもの笑顔もカンタンに撮影できます。

ズーム位置は、広角側に固定されます。
水の透明度や、装着しているゴーグルの形などによっては、顔を認識できないことがあります。
水中顔フレーミング

水中で撮影した写真を、撮影後にクリアーにする編集機能も搭載しています。

カメラまかせで表現力を大きくアップ「場面を変える[撮影時]」

18種類の場面からひとつを選ぶだけで、プリント写真を持って撮っているように見える人気のフォトインフォトや、マンガ風に撮ったりと思いのまま。選んだ場面に合わせてカメラが設定を自動的に最適化するので、誰にもカンタンに表現力豊かな写真を撮影できます。

フォトインフォト
インスタントカメラのプリント越しに撮ったように撮影できます。
アップでとる
被写体に近づいて画面いっぱいに大きく撮れます。
食べ物をとる
色合いを調整して、おいしそうに撮影できます。
水中顔フレーミング※1
水中の人物の顔を認識してピントを合わせ、自動撮影できます。
鏡に映す
画面中央を境にした、上下または左右対称の画像が撮れます。
ビー玉に映す
ビー玉に画像を写し込んだように撮れます。
ネオン風にとる
画像の輪郭部分をネオン管で光らせたように撮れます。
マンガ風にとる
マンガのような画像が撮れます。
ミニチュア風にとる
画面周辺をぼかして、ジオラマ風の写真が撮れます。
夜景をとる※3 夜景もイルミネーションもくっきりキレイに撮影できます。
観察写真をとる 設定した撮影間隔で写真を自動的に連写します。
花火をとる 花火をくっきりとキレイに撮影できます。
ふんわりとる 画面に表示されるガイドの外側を少しぼかし、やわらかな雰囲気にします。
光の軌跡をのこす※2 車のライトの流れや星の動きなどを光の軌跡で表現した、幻想的な写真を撮れます。
水中でとる 水中撮影などで発生しやすい画像のかすみを抑えてキレイに撮れます。
続けてとる 動きのある被写体の一瞬を連写で鮮明に撮影できます。
逆光でとる※3 逆光時の黒つぶれや白とびを解消。見たままをキレイに撮影できます。
ミニチュア風動画をとる※4 2秒ごとにミニチュア風の写真を撮影し、自動的につなぎ合わせて最長10秒の動画にします。
水の透明度や、装着しているゴーグルの形などによっては、顔を認識できないことがあります。
メモリーカードを入れていないときは、撮影できません。
保存される画像の画角(写る範囲)は、撮影画面で見える範囲よりも狭くなります。
メモリーカードを入れていないときは、撮影できません。音声と静止画は記録されません。
被写体によっては期待した効果を得られない場合があります。

楽しい時間を高画質ムービーに「ステレオ音声付きフルHD動画撮影」

動画撮影ボタンを押すだけで、誰でもカンタンに高画質な動画を撮影できます。手ブレ軽減機能をオートにすると、気になる手ブレもしっかり軽減できます。

「フルHD」は、1920×1080フォーマットで記録できることを表します。内蔵メモリー使用時は選択できません。
動画の写る範囲は、[動画サイズ]、[手ブレ軽減の設定]によって異なります。
1回の撮影で記録可能な時間は、メモリーカードの残量が多いときでもファイルサイズ4GBまで、または最長29分までです。
高精細な画質をハイビジョンTVの大画面で楽しめるHDMIケーブル(市販)対応。
COOLPIX W150動画
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。
動画はイメージです。(W100で撮影)

早送りしたような、コミカルな動きの楽しい動画を撮影できます※ 。撮影を開始すると、 2秒ごとにミニチュア風の静止画を撮影。画像を自動的につなぎ合わせて最長10秒の動画にします。

メモリーカードを入れていないときは、撮影できません。音声と静止画は記録されません。動画のサイズは、[大(1080p)]に固定されます。

その他の機能

・設定いらずでカンタンキレイ「オートでとる」

撮りたいものにカメラを向けるだけで、カメラが撮影状況を自動判別。撮りたいものが次々と変わる旅行やイベントも、日常的なスナップも、設定の手間を省いて、どんどんキレイな写真を撮影できます。

・被写体を自動検出してピント調整「ぴったりAF[ターゲットファインドAF]」

カメラが撮りたいものを自動的に検出して、すばやくピントを合わせます。人の顔を検出した場合には、顔認識AFで人の顔を優先してピント合わせを実行。人物がいない場合には、被写体予測技術が色や形から主要な被写体を検出してピントを合わせます。

本ページに掲載の画像は一部を除きイメージです。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら