Nikon Imaging
Japan
COOLPIX A1000
EVF搭載、高性能 光学35倍、コンパクトな本格ボディー

COOLPIX A1000

2019年2月15日発売

電子ビューファインダー(EVF)搭載。高画質と高い操作性を高品位なコンパクトボディーに凝縮した光学35倍ズームの本格派、ニコンクールピクスA1000。

  • 有効画素数1604万画素※
  • 光学ズーム35倍
  • 手ブレ補正レンズシフト方式
  • 最高ISO感度ISO 6400※
  • 動画撮影4K UHD
    30p
  • 液晶モニター広視野角3型
    タッチパネル
  • SnapBridge
  • Wi-Fi内蔵
  • Bluetooth内蔵
  • チルト式※
※ 有効画素数:画像処理で減少することがあります。
※ 最高ISO感度:P、S、A、Mモード時に設定可能。
※ チルト式:上下方向に可動のモニターを採用しています。
● SnapBridgeは、Bluetooth®テクノロジーと専用アプリで、カメラとスマートフォン/タブレットを常時接続します。
● 会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。
他の製品と比較する

主な特長

EVF搭載のスタイリッシュモデルで最高倍率の光学35倍ズーム

EVF搭載のスタイリッシュモデルで最高倍率の光学35倍ズーム
広角24mm相当から超望遠840mm相当までの光学35倍ズーム。本格的な広角撮影から迫力の超望遠撮影までが手軽に楽しめる。EDレンズを採用した光学系により、超望遠時も色にじみを抑えた描写性能を実現。

アイセンサー付きEVFを搭載

アイセンサー付きEVFを搭載
日差しの強い屋外などの明るい場所でも、視認性が高く撮影に集中しやすいEVF。覗き込むと自動的に画像モニターから表示が切り換わるアイセンサー付き。ファインダーの視度調節も可能です。

タッチパネル採用の画像モニター

タッチパネル採用の画像モニター
画像モニターにタッチパネルを採用。快適なタッチ操作で、メニュー操作、タッチ撮影、再生時の画像送りや拡大表示などが可能。

撮影画像を思いどおりに現像しやすいRAW(NRW)画像対応

撮影画像を思いどおりに現像しやすいRAW(NRW)画像対応
ニコンのフリーソフトウェアViewNX-i、Capture NX-Dで、画質の劣化を伴わずに現像・編集し、思いどおりの作品づくりがしやすいRAW(NRW)形式での撮影が可能。

暗いシーンもキレイに撮れる最高感度ISO 6400

暗いシーンもキレイに撮れる最高感度ISO 6400
裏面照射型CMOSセンサーを採用し、最高感度ISO 6400を達成。高い解像感と高感度低ノイズの最適なバランスで卓越した暗所高画質を実現。

基本情報

COOLPIX A1000
2019年2月15日発売
オープンプライス※
    • ブラック
      JAN:4960759900371
    • シルバー
      JAN:4960759900388
    ※オープンプライス商品の価格は、販売店にお問い合わせください。
    Nikon Direct
    この製品は公式オンラインショップ・ニコンダイレクトでも販売しています。

    関連リンク

    SnapBridge早わかりGUIDE
    SnapBridgeの活用方法と使い方がすぐわかる早わかりGUIDEです。
    ニコンイメージングプレミアム会員
    ニコンイメージング会員

    このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
    ログインID統合手続きはこちら