Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D750

レンズ

優れた光学性能

D750のFXフォーマット・2432万画素ならではの高いポテンシャルは、優れた光学性能を備えたNIKKORレンズと組み合わせて初めて、フルに引き出すことができます。ニコンの厳しい基準に則って設計した、静止画、動画を問わず、高画質を追求するフォトグラファーの高い要求に応えるNIKKORレンズ。これこそ、ニコンデジタル一眼レフカメラシステムが誇る、決定的なアドバンテージです。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

小型・軽量・高画質を実現した大口径超広角単焦点レンズ

最新の光学設計で小型・軽量・高画質を実現した、カメラのFXフォーマット・2432万画素の高い鮮鋭感が活きる大口径超広角レンズです。目の前の空間をすべて写しこむような描写や、多様なアングルからのパースペクティブを活かした表現が可能。開放F値1.8ならではの浅い被写界深度を活かし、背景を大胆にぼかした撮影も楽しめます。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:絞り優先オート、10秒、f/10
・ ホワイトバランス:AUTO1
・ ISO感度:100
・ ピクチャーコントロール:ニュートラル
© Ken Goshima

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

小型・軽量・高画質を実現した、気軽に楽しめる大口径広角レンズ

広角でも開放F値1.8ならではの自然なボケ味が楽しめる、小型・軽量の大口径広角レンズ。ナノクリスタルコート、EDレンズ、非球面レンズを採用しており、ゴーストや色収差を抑えた高い光学性能を発揮します。また、最新の光学設計で画像周辺部までシャープに解像。広がりのある風景撮影など、気軽に広角撮影が楽しめます。

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED
・ 画質モード:8ビット Jpeg Fine
・ 撮影モード:絞り優先オート、1/4000秒、f/1.8
・ ホワイトバランス:オート
・ ISO感度:100
・ ピクチャーコントロール:風景
© Alex Soh

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

高い解像力とやわらかいボケ味が両立した大口径広角単焦点レンズ

高い点像再現性を実現した小型軽量の大口径広角レンズです。単焦点レンズならではの高い解像力とシャープな描写が得られ、大口径レンズならではのボケ味を活かした表現が可能です。スナップ撮影はもちろん、夜景、風景、ポートレートなど多彩なシーンが楽しめます。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:絞り優先オート、1/200秒、f/2.5
・ ホワイトバランス:AUTO1
・ ISO感度:オート(ISO 450)
・ ピクチャーコントロール:ポートレート
© Ryo Ohwada

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

高い点像再現性と自然なボケを両立する大口径標準単焦点レンズ

高い点像再現性と空間を独創的に描写する美しいボケ味が持ち味の大口径標準単焦点レンズです。夜景撮影では、開放絞りで画像周辺部の点光源までも「点」に描写。人物や静物の撮影では、被写体の佇まいを魅力的に描きます。相反する特性が写真表現の楽しさを拡げます。

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:絞り優先オート、1/250秒、f/2
・ ホワイトバランス:晴天
・ ISO感度:オート(ISO 1250)
・ ピクチャーコントロール:スタンダード
© Ryo Ohwada

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

シャープな中にも味わいのある描写が魅力のマイクロレンズ

VR機構(手ブレ補正効果3.0段※1 CIPA規格準拠 ※2)を搭載した、手持ちのクローズアップ撮影も容易な望遠マイクロレンズ。細部までシャープに再現しながら硬質なだけではない味わいのある描写が、クローズアップ撮影はもちろん、105mmの焦点距離を活かしたポートレート撮影にもピッタリです。

35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。
撮影距離が約3mより近距離になるにしたがい、手ブレ補正の効果は徐々に減少します。
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:マニュアル、1/50秒、f/8
・ ホワイトバランス:曇天
・ ISO感度:400
・ ピクチャーコントロール:風景
© Joshua Cripps

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

解像の素晴らしさとVRが魅力の超広角ズームレンズ

FXフォーマット時、画角107°の超広角域から63°の標準的な広角域まで、広い画角範囲をカバーする超広角ズームレンズです。カメラのFXフォーマット・2432万画素の高い鮮鋭感を活かせる解像の素晴らしさが持ち味。薄暗い室内や夕景を、手ブレを気にせず撮影できるVR機構(手ブレ補正効果2.5段※CIPA規格準拠)が、手持ちによる広角撮影の可能性を拡げます。

35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:絞り優先オート、1.6秒、f/11
・ ホワイトバランス:AUTO1
・ ISO感度:100
・ ピクチャーコントロール:スタンダード
© Ryo Ohwada

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

実用性と機能性に富んだ標準ズームレンズ

FXフォーマット時、画角84°の広角域から望遠域までの使用頻度の高い画角範囲をカバーする、約3.5倍標準ズームレンズです。約465gの軽量・コンパクトボディーに、高いブレ軽減効果を発揮するVR機構(手ブレ補正効果4.0段※CIPA規格準拠)を搭載。風景や建物、静物、ポートレートと多彩な被写体に対応し、安定して高い描写性能を発揮します。

35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:絞り優先オート、1/125秒、f/8
・ ホワイトバランス:AUTO1
・ ISO感度:100
・ ピクチャーコントロール:スタンダード
© Ryo Ohwada

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

広い画角範囲をカバーする実用的な標準ズームレンズ

FXフォーマット時、画角84°の広角域から望遠域までの画角範囲をカバーする5倍標準ズームレンズ。開放F値は4で一定。開放絞りから安定した高画質が得られます。ゴースト、フレアの少ない鮮明な画像が得られるナノクリスタルコートを採用。高いブレ軽減効果を発揮するVR機構(手ブレ補正効果3.5段※CIPA規格準拠)も搭載しています。

NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:マニュアル、1/80秒、f/8
・ ホワイトバランス:晴天
・ ISO感度:100
・ ピクチャーコントロール:ニュートラル
© Joshua Cripps

AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

多くのシーンを1本でこなせる高倍率ズームレンズ

広角域から望遠域まで、約10.7倍の極めて広い画角範囲をカバーする高倍率ズームレンズ。高いブレ軽減効果を発揮するVR機構(手ブレ補正効果3.5段※CIPA規格準拠)も搭載。さまざまな被写体に対応する多彩な画角で、手軽に高画質が得られます。

NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:マニュアル、1/640秒、f/5
・ ホワイトバランス:AUTO1
・ ISO感度:3200
・ ピクチャーコントロール:スタンダード
© Ray Demski

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

プロフェッショナルの信頼に応える鮮明な望遠ズームレンズ

焦点距離70mmから200mmまでの望遠域を開放F値4一定でカバーする軽量・コンパクトな望遠ズームレンズです。ゴースト、フレアの少ない鮮明な画像が得られるナノクリスタルコートを採用。ブレ軽減効果が極めて高いVR機構(手ブレ補正効果4.0段※CIPA規格準拠)を搭載しています。最短撮影距離1.0m、最大撮影倍率1/3.6倍でクローズアップ撮影にも威力を発揮します。

NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
・ 画質モード:14ビットRAW(NEF)
・ 撮影モード:マニュアル、1/400秒、f/8
・ ホワイトバランス:曇天
・ ISO感度:100
・ ピクチャーコントロール:風景
© Joshua Cripps

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

高い光学性能とVR機構を搭載。気軽に超望遠撮影が楽しめるズームレンズ

開放F値5.6一定で望遠域から超望遠域までをカバーする超望遠ズームレンズ。EDレンズの採用で色収差を抑えた、高い光学性能をズーム全域で実現します。NORMALモード撮影時、手ブレ補正効果4.5段※(CIPA規格準拠)のVR機構を搭載。動体撮影に適したSPORTモードも搭載しています。また、電磁絞り機構による高速連続撮影時のAEの安定性で、野鳥や飛行機などの決定的な瞬間の美しい描写が可能です。

NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
・ 画質モード:8ビット Jpeg Fine
・ 撮影モード:マニュアル、1/2000秒、f/5.6
・ ホワイトバランス:オート
・ ISO感度:200
・ ピクチャーコントロール:ビビッド
© Craig Kolesky