Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D7200

レンズ

高画素の力を最大限に引き出す決定的な力 — NIKKOR —

光学ローパスフィルターレス仕様の高画素撮像ユニットを搭載したD7200のポテンシャルは、卓越した光学性能を誇る、多彩なNIKKORレンズによって最大限に引き出されます。解像、色再現、階調表現、ボケ味と、決して妥協を許さない厳格な設計。ナノクリスタルコートやVRなど数々のニコン独自のテクノロジー。その当然の帰結として、キットレンズからハイスペックなレンズまで、安定して高い光学性能を実現しています。

広角から超望遠までを1本で。D7200の機動力をさらに活かす18-300 VR スーパーズームキット

D7200(DXフォーマット)での撮影時:27-450mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
D7200のレンズキットに採用のAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRは、広角から超望遠までの幅広い画角をカバーする、約16.7倍の超高倍率ズームレンズ。EDレンズ、非球面レンズを採用しており、高い光学性能を発揮します。超望遠撮影時の手持ち撮影にも効果的なVR機構(手ブレ補正効果4.0段※CIPA規格準拠)を小型・軽量ボディーに搭載。機動力抜群のD7200と組み合わせることで、軽快なフットワークで幅広いシーンを自由に撮影できます。

APS-Cサイズ相当の撮像素子搭載のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
「D7200 18-300 VR スーパーズームキット」セット内容
AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
©野口純一
RAWで撮影したものをCapture NX-Dで調整しJPEGに変換しています。

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

D7200(DXフォーマット)での撮影時:27-210mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
D7200のレンズキットに採用のAF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRは広角から望遠までの画角をカバーする、約7.8倍の高倍率標準ズームレンズ。D7200の高画素の威力を引き出す高い光学性能で高画質を実現します。小型・軽量ボディーには優れたブレ軽減効果を発揮するVR機構(手ブレ補正効果4.0段※CIPA規格準拠)を搭載。D7200にベストマッチなこのレンズを組み合わせることで、日常の何気ないシーンから旅先での感動シーンまでを軽快に撮影できます。

APS-Cサイズ相当の撮像素子搭載のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
©星野佑佳
RAWで撮影したものをCapture NX-Dで調整しJPEGに変換しています。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

D7200(DXフォーマット)での撮影時:30mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
最新の光学設計で小型・軽量・高画質を実現。カメラの高い鮮鋭感を活かして、目の前の空間を広く写し込むような描写や、主要被写体に大胆に近づいて背景との遠近感を強調した表現が可能。開放F値1.8ならではの美しいボケ味も楽しめます。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
©星野佑佳
RAWで撮影したものをCapture NX-Dで調整しJPEGに変換しています。

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

D7200(DXフォーマット)での撮影時:15-36mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
画角109°からの超広角ズームレンズ。狭い室内、建造物、風景等の撮影や、遠近感を強調したいシーンに最適。また、最短撮影距離が短いため、望遠側ではクローズアップ撮影にも使用できます。

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED
©熊切大輔
RAWで撮影したものをCapture NX-Dで調整しJPEGに変換しています。

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

D7200(DXフォーマット)での撮影時:24-120mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
世界最軽量※1を実現した広角側開放F値2.8の5倍標準ズームレンズ。DXレンズ初のナノクリスタルコートやフッ素コート、電磁絞り機構を採用。高度な仕様を備えた高性能なレンズです。手ブレ補正効果4.0段※2(CIPA規格準拠)のVR機構を搭載。EDレンズと非球面レンズを採用した優れた光学性能と高い機動力を活かし、旅先でも本格的な撮影が楽しめます。

2015年7月2日現在、発売済みの広角側開放F値2.8、APS-Cサイズ相当の撮像素子搭載のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラのオートフォーカス(AF)5倍標準ズームレンズとして。ニコン調べ。
NORMALモード使用時。APS-Cサイズ相当の撮像素子搭載のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
©茂手木秀行

AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

D7200(DXフォーマット)での撮影時:127.5mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
初心者でもダイナミックなクローズアップ撮影が気軽に楽しめる、中望遠マイクロレンズ。自然な遠近感の描写と美しいボケ味で、ポートレートや風景の撮影など普段使いにも最適です。VR機構(手ブレ補正効果3.0段※1 CIPA規格準拠 ※2)を搭載しています。

APS-Cサイズ相当の撮像素子搭載のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ使用時。
撮影距離が約2.6mより近距離になるにしたがい、手ブレ補正の効果は徐々に減少します。
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
©熊切大輔
RAWで撮影したものをCapture NX-Dで調整しJPEGに変換しています。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

D7200(DXフォーマット)での撮影時:105-300mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
中望遠~望遠域を開放F値4一定でカバーする、小型・軽量の望遠ズームレンズ。手ブレ補正効果4.0段※(CIPA規格準拠)とブレ軽減効果の高いVR機構を搭載。最短撮影距離1.0m、最大撮影倍率1/3.6倍で、クローズアップ撮影にも威力を発揮します。

NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
©野口純一
RAWで撮影したものをCapture NX-Dで調整しJPEGに変換しています。

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

D7200(DXフォーマット)での撮影時:450mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
NIKKOR初採用のPF(位相フレネル)レンズにより大幅な軽量・小型化を実現。世界最軽量※1のレンズボディーで、焦点距離300mm、開放F値4の写真表現が手持ち撮影で可能です。手ブレ補正効果が4.5段※2(CIPA規格準拠)と高く、VRモードには、動きの変化が激しい被写体を追いやすい安定したファインダー像を提供する「SPORTモード」も搭載。また、逆光時のゴーストの発生を抑えるナノクリスタルコートのほか、PFレンズ、EDレンズの採用で、色収差の少ない高い光学性能を実現。さらに、電磁絞り機構やニコン独自のレンズ前面のフッ素コートなど、高度な仕様を備えています。軽量・小型のこのレンズは、コンパクトなDXフォーマットのD7200との組み合わせにおすすめ。今まで以上に手軽に450mmレンズに相当※3する画角での撮影が楽しめます。撮像範囲が1.3×のときには、焦点距離583mmレンズに相当※3する画角で撮影可能です。

2015年1月14日現在、焦点距離300mmの35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラのオートフォーカス(AF)単焦点レンズとして。ニコン調べ。
NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。
FXフォーマット/35mm判換算。
光の回折現象を利用して色収差を補正するPFレンズ使用のAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRは、回折光学素子の特性上、画面内外に強い光源がある場合、撮影条件によっては光源を中心に色つきのフレアが発生します。色つきのフレアが発生した場合、Capture NX-D(Ver.1.1.0以降)に搭載の「PFフレアコントロール」機能で軽減可能です。
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
©Andrew Hancock

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

D7200(DXフォーマット)での撮影時:300-750mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
開放F値5.6一定で望遠域から超望遠域までをカバーする超望遠ズームレンズ。EDレンズの採用で色収差を抑えた、高い光学性能をズーム全域で実現します。NORMALモード撮影時、手ブレ補正効果4.5段※(CIPA規格準拠)のVR機構を搭載。動体撮影に適したSPORTモードも搭載しています。また、電磁絞り機構による高速連続撮影時のAEの安定性で、野鳥や飛行機などの決定的な瞬間の美しい描写が可能です。

NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR