Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D5300

高画質

息をのむほどの美しさ。さらに進化を遂げたD5300の高画質。

ニコン画づくりのきれいの秘密は4つの先進技術:「2416万画素」「EXPEED 4」「NIKKOR」「ピクチャーコントロールシステム」

圧倒的な描写力【NEW】

「感動や思い出をずっときれいに残したい。」D5300はそんなあなたのためのカメラです。有効画素数は2416万画素。新開発ニコンDXフォーマットCMOSセンサーが、撮ったときの気持ちをそのままに、ディテールまでくっきりと立体感豊かに再現。臨場感あふれる写真に残します。

ニコンDXフォーマットCMOSセンサー【NEW】

D5300では光学ローパスフィルター(OLPF)を用いない仕様を採用。D5300の高画素CMOSセンサーが持つ解像力とNIKKORレンズ本来の描写力を余すところなく引き出し、被写体の細かい部分まで克明に再現します。引き伸ばしやトリミングに対しても耐性の高い、高解像な写真を撮影できます。

ノイズを抑えて色再現性が大幅向上、高画素データもスピーディーに処理

撮りたい瞬間をきれいに残すには、高性能な画像処理エンジンが必要です。新画像処理エンジン EXPEED 4は、NIKKORレンズからCMOSセンサーに取り込まれた光の情報を高速かつ最適に処理。写真・動画の両方において優れた色再現性を発揮します。処理速度も従来より大きくアップしており、2416万画素という高画素のデータをスピーディーに処理します。さらに、EXPEED 4はノイズ低減性能を大幅に向上。光の少ない場所や、薄暗い室内でもノイズを抑えた美しい写真の撮影が可能です。また、夜景撮影でも、黒い空を黒い色として見た目に忠実に再現します。撮像感度はISO 100~12800(Hi 1〈ISO 25600相当〉まで拡張可能)に向上。夜景撮影時や動きの激しい被写体でも、手ブレや被写体ブレを防いでシャープに撮影できます。D5300のEXPEED 4なら、いつでもどこでもきれいな写真に仕上げます。

ISO 12800で撮影
ISO 100
ISO 800
ISO 1600
ISO 3200
ISO 6400
ISO 12800

すべて 部分をトリミングした画像です。

写真や動画を思い通りに仕上げるニコン独自のピクチャーコントロールシステム

自分好みの色やトーンに仕上げたい。そんなあなたのためのピクチャーコントロールシステム。カメラには被写体や撮影シーンに合わせて選べる6種類(スタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景)のピクチャーコントロールを搭載。D5300では新画像処理エンジンEXPEED 4の色再現性の向上により、従来機よりもさらにクリアできれいな画づくりを楽しめます。選択したピクチャーコントロールは、輪郭強調やコントラストなどを手動で調整可能。ライブビュー時は効果を確認しながらの選択・調整もできます。調整したピクチャーコントロールは登録でき、付属ソフトウェアViewNX 2や別売のCapture NX 2でも利用できます。

撮影モードがP、S、A、Mのときに選択できます。それ以外のモードではカメラが最適なピクチャーコントロールを自動的に選択します。

ビビッド

モノクローム

高画素の解像力を引き出す力—NIKKOR

D5300の2416万画素の解像力を引き出すには、それに見合うレンズが必要です。世界中のプロフェッショナルフォトグラファーから高い信頼を得ている高品質のNIKKOR(ニッコール)レンズ。高い光学性能でD5300が持つポテンシャルを最大限に引き出します。キットレンズからプロフェッショナル仕様のハイスペックなレンズまで安定して被写体をシャープに描写。豊富なラインナップで多彩な表現をサポートします。