Nikon Imaging
Japan

Df

カメラの機能

撮影モード S(シャッター優先オート)

撮影者が選んだシャッタースピードに対して適正露出となるような絞り値をカメラが自動的に決めます。

被写体の動きを強調して撮影したいときなどに使います。

S 速いシャッタースピード 1/100秒
S 遅いシャッタースピード 1/13秒

手順

01. 露出モードダイヤルを回し撮影モードをS(シャッター優先オート)に合わせます。
02. シャッタースピードを設定するには、シャッタースピードダイヤルを回します。1/3STEP、X、Tから他のポジションに合わせるには、シャッタースピードダイヤルロックボタンを押しながら回してください。

[1]シャッタースピードダイヤルロックボタン
[1] 1/4000〜1/2秒
[2] 1/3ステップ
[3] フラッシュシンクロ
[4] 長時間露出
[5] 1〜4秒

撮影モード S(シャッター優先オート) と関連する機能

ここでご紹介した撮影モード S(シャッター優先オート)と関連する機能をご確認いただけます。

Df の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら