Nikon Imaging
Japan

Df

カメラの機能

レリーズモード

シャッターをきる(レリーズする)ときの動作をレリーズモードといいます。

[1コマ撮影]
シャッターボタンを全押しするたびに1コマずつ撮影できます。
 
[低速連続撮影]
シャッターボタンを全押ししている間、低速連続撮影します。

[高速連続撮影]
シャッターボタンを全押ししている間、高速連続撮影します。

[静音撮影]
1コマ撮影に比べて静かに撮影できます。

[セルフタイマー撮影]
セルフタイマー撮影ができます。

[ミラーアップ撮影]
カメラ本体のミラーアップを行い、撮影時にミラーアップの振動によるブレを防ぐことができます。

手順

01. レリーズモードダイヤルを回すと、レリーズモードを切り換えられます。

- 1コマ撮影
- 低速連続撮影
- 高速連続撮影
- 静音撮影
- セルフタイマー撮影
- ミラーアップ撮影

Df の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る