Nikon Imaging
Japan

Df

カメラの機能

ISO感度

撮影時の周辺の明るさに応じて、光に対する感度(ISO感度)を変更できます。

一般的に、ISO感度を高くするほど、より高速のシャッタースピードで撮影できます(同じ被写体を同じ絞り値で撮影する場合)。設定できるISO感度は、撮影モードによって異なります。

高いISO感度、速いシャッタースピード
低いISO感度、遅いシャッタースピード

手順

01. ISO感度ダイヤルロックボタンを押しながら、ISO感度ダイヤルを回します。

[1] ISO感度ダイヤルロックボタン
02. ISO感度ダイヤルを回している間、ファインダー内表示にISO感度が表示されます。

Df の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら