Nikon Imaging
Japan

D750

カメラの機能

フォーカスモード(ファインダーを使った撮影):AF-A

AF-A モードは、シャッターボタンを半押しするとフォーカスポイントに重なる被写体にピントを合わせ、ピント位置をいったん固定します。その後、被写体が動き出し、カメラと被写体の距離が変わった場合には、自動的にAF-Cモードに変わり、被写体にピントを合わせ続けます。

手順

【オートフォーカスで撮影する】

01. フォーカスモードセレクターをAFに合わせると、オートフォーカスになります。
02. AFモードの変更方法

AFモードボタンを押しながら、メインコマンドダイヤルを回します。
03. AFモードは、表示パネルとファインダー内表示に表示されます。

フォーカスモード(ファインダーを使った撮影):AF-A と関連する機能

ここでご紹介したフォーカスモード(ファインダーを使った撮影):AF-Aと関連する機能をご確認いただけます。

D750 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る