Nikon Imaging
Japan

D750

カメラの機能

AFエリアモード(ライブビュー撮影)

ライブビュー撮影時には、オートフォーカスでピントを合わせる場所が液晶モニター上に表示されます。マルチセレクターを操作することでピントを合わせる場所(フォーカスポイント)を変えることができます。どのようにフォーカスポイントを選ぶのかを設定するのが、AFエリアモードです。

ライブビュー時のAFエリアモードには、ワイドエリアAFノーマルエリアAFターゲット追尾AF顔認識AFなどがあります。

動画撮影時にもAFエリアモードの設定が有効となります。

顔認識AF
ワイドエリアAF
ノーマルエリアAF
ターゲット追尾AF

手順

01. AFモードボタンを押しながら、サブコマンドダイヤルを回します。
02. AFエリアモードは液晶モニターに表示されます。

AFエリアモード(ライブビュー撮影) と関連する機能

ここでご紹介したAFエリアモード(ライブビュー撮影)と関連する機能をご確認いただけます。

D750 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る