Nikon Imaging
Japan

D7200

カメラの機能

レリーズモード

シャッターをきる(レリーズする)ときの動作をレリーズモードといいます。

[1コマ撮影]
シャッターボタンを全押しするたびに1コマずつ撮影できます。
 
[低速連続撮影]
シャッターボタンを全押ししている間、カスタムメニューd2[低速連続撮影]で設定した速度で連続撮影します。

[高速連続撮影]
シャッターボタンを全押ししている間、高速連続撮影します。動きのある被写体などに使用すると便利です。
連続撮影速度は、静止画撮影メニュー[撮像範囲]の設定と[RAW記録]の[記録ビットモード]の設定(RAWを含む画質モードの場合)によって変わります。

[静音撮影]
1コマ撮影に比べて静かに撮影できます。

[セルフタイマー撮影]
セルフタイマー撮影ができます。

[ミラーアップ撮影]
カメラ本体のミラーアップを行い、撮影時にミラーアップの振動によるブレを防ぐことができます。

手順

レリーズモードダイヤルロックボタンを押しながら、レリーズモードダイヤルを回すと、シャッターをきる(レリーズする)ときの動作を設定できます。
1. 1コマ撮影
2. 低速連続撮影
3. 高速連続撮影
4. 静音撮影
5. セルフタイマー撮影
6. ミラーアップ撮影

レリーズモード と関連する機能

ここでご紹介したレリーズモードと関連する機能をご確認いただけます。

D7200 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る