Nikon Imaging
Japan

D7200

カメラの機能

AFエリアモード(ファインダーを使った撮影) ダイナミックAF

AFモードのAF-AまたはAF-Cとの組み合わせで、撮影者が選んだ1つのフォーカスポイントから被写体が一時的に外れても、周辺のフォーカスポイントからのピント情報を利用してピントを合わせます。

ダイナミックAF

[ダイナミックAF・9点]
構図を決めて撮影するときや、被写体の動く方向が予測でき、フォーカスポイントで被写体をとらえやすい撮影に適しています(例:陸上競技やモータースポーツ)。

[ダイナミックAF・21点]
動きがランダムで予測しにくい被写体の撮影に適しています(例:フィールドスポーツ)。

[ダイナミックAF・51点]
被写体の動きが速く、選んだフォーカスポイントで被写体をとらえにくい場合の撮影に適しています(例:野鳥撮影)。

手順

01. AFモードボタンを押しながら、サブコマンドダイヤルを回します。
02. ダイナミックAFを選択します:
- "d 9"(ダイナミックAF・9点)
- "d21"(ダイナミックAF・21点)
- "d51"( ダイナミックAF・51点)

AFエリアモード(ファインダーを使った撮影) ダイナミックAF と関連する機能

ここでご紹介したAFエリアモード(ファインダーを使った撮影) ダイナミックAFと関連する機能をご確認いただけます。

D7200 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る