Nikon Imaging
Japan

D7200

カメラの機能

AFエリアモード(ファインダーを使った撮影) 3D-トラッキング

撮影者が選んだフォーカスポイントで被写体にピントを合わせると、シャッターボタンを半押ししている間、構図の変化に合わせて、フォーカスポイントを自動的に切り換えてピントを合わせ続けます。

手順

01. AFモードボタンを押しながら、サブコマンドダイヤルを回します。
02. "3d"(3D-トラッキング)を選択します。

AFエリアモード(ファインダーを使った撮影) 3D-トラッキング と関連する機能

ここでご紹介したAFエリアモード(ファインダーを使った撮影) 3D-トラッキングと関連する機能をご確認いただけます。

D7200 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る