Nikon Imaging
Japan

D610

カメラの機能

画像編集

画像編集メニューでは、SDカード内の撮影済み画像を編集することができます。編集された画像は、元の画像とは別に、新しい画像としてSDカードに記録されます。

画像編集メニュー:

D-ライティング
赤目補正
トリミング
モノトーン
フィルター効果
カラーカスタマイズ
画像合成
RAW現像
リサイズ
簡単レタッチ
傾き補正
ゆがみ補正
魚眼効果
塗り絵
カラースケッチ
アオリ効果
ミニチュア効果
セレクトカラー
動画編集
編集前後の画像表示

手順

01. MENUボタンを押してタブの画像編集アイコンを選ぶと、画像編集メニューが表示されます。
02. マルチセレクターの上または下でメニュー項目を選び、右を押します。
03. マルチセレクターで画像を選びます。

拡大表示ボタンを押している間、選んだ画像を拡大表示します。

ブラケティングボタンを押しながらマルチセレクターの上を押すと、[スロット/フォルダー指定メニュー]画面が表示され、スロットやフォルダーを切り換えられます。

画像を選んでOKボタンを押すと、編集画面が表示されます。
04. 画像を編集します。

画像の編集方法については、各項目の説明をご覧ください。

画像編集を途中でやめるには、MENUボタンを押してください。画像編集メニューに戻ります。
05. OKボタンを押すと、編集した画像が記録されます。
画像編集した画像には画像編集の有無アイコンが付きます。

画像編集 と関連する機能

ここでご紹介した画像編集と関連する機能をご確認いただけます。

D610 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る