Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

D5500

カメラの機能

タッチパネル

このカメラの液晶モニターはタッチパネルになっており、指で画面にタッチして操作できます。操作方法は次の通りです。

[タッチ]

[フリック]
タッチパネルを指で上下左右に払う操作です。

[スライド]
タッチパネルに触れたまま指を上下左右に動かす操作です。

[広げる/つまむ]
タッチパネルに2本の指を触れたまま、指の間隔を広げたり、つまむように狭めたりする操作です。

タッチ
フリック
スライド
広げる/つまむ

手順

【ファインダー撮影時】

撮影モードを変更します。
【ファインダー撮影時】

シャッタースピードと絞りを変更します。
【ファインダー撮影時】

撮影時の設定を変更します。
【ライブビュー撮影時】

静止画を撮影します(タッチシャッター)。
【ライブビュー撮影時】

撮影モードを変更します。
【ライブビュー撮影時】

シャッタースピードと絞りを変更します。
【ライブビュー撮影時】

撮影時の設定を変更します。
【再生画面で使う】

[1] 前後の画像を表示します。
[2] 拡大表示します。(静止画のみ)
[3] サムネイル表示します。
【再生画面で使う】

動画アイコンが表示されている画像で、操作ガイドにタッチすると再生します。

再生中に画面をタッチすると一時停止します。もう一度タッチすると再生を再開します。

再生中に[2]にタッチすると、再生を終了して1コマ表示モードに戻ります。

タッチでは操作できない操作ガイドもあります。

[1] 操作ガイド
【メニュー画面で使う】

[1] メニューをスクロールします。
[2] メニューを切り換えます。
[3] メニュー項目を選ぶ/設定します。

タッチパネル と関連する機能

ここでご紹介したタッチパネルと関連する機能をご確認いただけます。

D5500 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員