Nikon Imaging
Japan

D5300

カメラの機能

スペシャルエフェクトモード:ミニチュア効果

遠景写真として撮影する被写体を、ミニチュア(模型)を接写したように表現します。

スペシャルエフェクトモード:ミニチュア効果

手順

01.撮影モードダイヤルを[EFFECTS]に合わせます。
02. コマンドダイヤルを回して[ミニチュア効果]を選びます。
03. ライブビュースイッチを回すと、液晶モニターに被写体が表示されます。
04. マルチセレクターの上下左右ボタンを押して、ぼかさないではっきりと見せたい部分にフォーカスポイントを移動します。

シャッターボタンを半押しして、ピントを合わせます。

拡大表示ボタンを押すと、被写体が拡大表示され、ピントを細部まで確認できます。縮小表示ボタンを押すと画像を縮小表示します。

拡大表示中は効果が一時解除されます。
05. OKボタンを押すと、ミニチュア効果の設定画面が表示されます。
06. 効果をかける方向と幅を設定します。

マルチセレクターの左または右を押すと、効果をかける方向を縦と横から選べます。

マルチセレクターの上または下を押すと、効果をかける幅を設定できます。
07. OKボタンを押して決定します。

ライブビューを終了する場合は、ライブビュースイッチを回します。ライブビューを終了しても、設定した効果は維持されます。設定した効果は、ファインダー撮影でも適用されます。

スペシャルエフェクトモード:ミニチュア効果 と関連する機能

ここでご紹介したスペシャルエフェクトモード:ミニチュア効果と関連する機能をご確認いただけます。

D5300 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る