Nikon Imaging
Japan

D5300

カメラの機能

ライブビュー撮影:被写体の拡大表示

手順

01. 拡大表示ボタンを押すと、被写体が拡大表示され、ピントの状態を細部まで確認できます。

拡大表示ボタンを押すごとに拡大率が上がり、縮小/サムネイル表示ボタンを押すごとに拡大率が下がります。
02. 拡大表示中は、画面の右下に構図のどの部分を拡大しているかを表すナビゲーションウィンドウ(グレーの枠)が表示されます。

ライブビュー/動画撮影時の[AFエリアモード]が[ワイドエリアAF]または[ノーマルエリアAF]の場合、拡大表示中にマルチセレクターの上下左右で画面をスクロールさせて見たい部分に移動できます。

[1] ナビゲーションウィンドウ

ライブビュー撮影:被写体の拡大表示 と関連する機能

ここでご紹介したライブビュー撮影:被写体の拡大表示と関連する機能をご確認いただけます。

D5300 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る