Nikon Imaging
Japan

D3300

撮影のコツ

CMのような動画を撮影してみよう

動画:セレクトカラー

セレクトカラーは、特定の色だけを残し、それ以外の色をモノクロで表現する機能です。

残したい色を選択する際、背景の色と違う色を選ぶのがポイントです。背景と同系色の色を選択してしまうと、背景の色も一緒に残ってしまいます。選択した色の感度を調整することも出来るので、綺麗に色が残る様に調整しましょう。セレクトカラーでは、特定の色を強調することでき、印象的な動画を撮影することが出来ます。

撮影モードダイヤルをエフェクトモード(クリエイティブモード)に合わせ、セレクトカラーを選ぶと設定画面が表示されます。残したい色の場所に、画面中央の四角い枠を合わせ選択すると、枠内の色が抽出されます。抽出された色は画面上部の四角の中に表示されます。マルチセレクターを使って、抽出した色の感度を調整する事も可能です。数値が大きくなるほど、抽出する色の色相が大きくなり、数値が少ないほど狭くなります。

CMのような動画を撮影してみよう で使った機能
機能の詳しい説明や操作手順についてご確認いただけます。

D3300 の「撮影のコツ」をもっと見る
ページトップへ戻る