Nikon Imaging
Japan

D3300

カメラの機能

スペシャルエフェクトモード:カラースケッチ

輪郭を抽出して色をつけることで、スケッチ風に表現します。

スペシャルエフェクトモード:カラースケッチ
オートモード

手順

01.モードダイヤルを[EFFECTS]に合わせます。
02. コマンドダイヤルを回して[カラースケッチ]を選びます。
03. ライブビューボタンを押すと、液晶モニターに被写体が表示されます。
04. OKボタンを押すと、カラースケッチの設定画面が表示されます。
05. 色の濃さと線の濃さを設定します。

マルチセレクターの上または下を押して、設定したい項目を選びます。

[色の濃さ]右を押すと色が濃くなり、左を押すと薄くなります。

[線の濃さ]右を押すと線が濃くなり、左を押すと薄くなります。[線の濃さ]を濃くすると、画像全体の色も濃くなります。
06. OKボタンを押して決定すると、設定した効果で撮影できます。

ライブビューを終了する場合は、ライブビューボタンを押します。ライブビューを終了しても、設定した効果は維持されます。設定した効果は、ファインダー撮影でも適用されます。

スペシャルエフェクトモード:カラースケッチ と関連する機能

ここでご紹介したスペシャルエフェクトモード:カラースケッチと関連する機能をご確認いただけます。

D3300 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る