スピードライトのロゴ

ニコンスピードライトで逆光時の
ポートレートが
ぐっと印象的に!

明るい場所でもスピードライトがあるだけで、写真の世界が広がります。
写真が上達する、光の使い方、自然な光を作る方法、新しい写真の撮り方をご紹介します。

SCROLL DOWN

※ 製品画像はイメージです。

撮影ポイント

オートFPハイスピードシンクロ撮影

スピードライトを取り付け後、カメラ設定メニューから<フラッシュ・BKT撮影>、<1/250秒(オートFP)>を選択。 Aモード(絞り優先オート)、f/2.2、ISO 100で撮りました。(対応カメラは下記参照)

オートFPハイスピードシンクロ撮影の選択方法

今回使用した
スピードライト

SB-500

SB-500

ガイドナンバー24(ISO 100・m)、照射角24mm(FXフォーマット)。小型・軽量で携行しやすく、単3形電池2本で使用できるスピードライトです。

SB-500
製品ページ

スピードライト
ラインナップ

オート FP ハイスピードシンクロ対応カメラ(SB-5000/SB-700/SB-500 共通):

Z 7、Z 6、Z 50、D5、D4シリーズ、D3シリーズ、D2シリーズ、Df、D850、D810、D810A、D800シリーズ、D780、D750、D700、D610、D600、D500、D300シリーズ、D200、D7500、D7200、D7100、D7000、D90、 D80、F6(2020年1月現在)