PAGE TOP

上田桃子プロ インタビューINTERVIEW


上田プロ直伝!自分の距離を知れば、必ずゴルフは上手くなる!
上田プロ直伝!自分の距離を知れば、必ずゴルフは上手くなる!


ゴルフ規則改訂(距離計測機器が競技で使用可能)により、ゴルファーのレーザー距離計への注目度も高まっています。
アマチュアゴルファーにとってどんなメリットがあると思われますか?

上田
プロ
打つべき距離を正確に把握できるので、クラブ選択に迷うこともなくなりますよね。だから、ショットに集中できる。自分の得意な距離にピタッと残せると、あとはもう「攻めの気持ち」じゃないですけど、「行くだけだ!」という気持ちになれますよ。
あと、コースマネジメントがしやすくなるのも大きいですね。実は、縦の距離感を知ることで、左右へのミスショットも減らせるんです。ハザードへの恐怖心もかなり減らせます。

コースマネジメントのポイントは?

上田
プロ
例えば、自分の得意な距離を残したくて、そこに落とそうと思っていても、「フェアウェイが狭い」ってこと、あるじゃないですか。そんな時は、多少距離を残してもストレスのかからないような刻み方をするのが、いいマネジメントかなと思います。逆算してバーディが取れると、次のホールもノッていけます。戦略は1ホールだけじゃなくて、18ホール全体に大きな影響を与えるんです。

プロやアマチュアゴルファーで実際にレーザー距離計ユーザーが増えていると感じられることはありますか?

上田
プロ
プロの練習ラウンドで使っている人、よく見ますね。女子プロでCOOLSHOT使っている人、結構多いんです。 プロアマ大会でアマチュアゴルファーの方が使っていらっしゃるのもよく見ますよ。

上田プロがGPS計測器ではなくレーザー距離計を使われている理由は?

上田
プロ
GPSより精度が高く正確な距離が測れるので、レーザー距離計を使っています。高低差を踏まえた距離がわかるのもいい! 打ち上げのセカンドショットで、ピンフラッグまで目測で150ヤードくらいかと思って測ってみたら、直線距離で155ヤードで打つべき距離の目安が160ヤードと表示されました。打ち上げの分も考慮すると10ヤードくらい差があったんです。10ヤード違うと1番手違ってきますよね。それをわかって打つのとわからずに打つのとでは、ショットを打つ感じが全然違います。個人的には、ドライビングレンジでも使えるのはありがたいですね。

打つべき距離を把握することのメリットは?

上田
プロ
自分の距離感を養えるんです。 狙った距離に対してどの程度打てたかの確認を繰り返すことで、ショットの精度が上がってスコアアップにもつながるんです。ゴルフは飛ばせばいいって訳じゃないですから。自分の距離を把握するのはすごく大事なことなんですよ!

上田
プロ
一番の魅力は、測定が速くて正確に測れることです。 しかも手ブレしないので、測りやすい! ピンフラッグを測れたらグリーンの丸いサインが出るので、「測れた!」というのが超わかりやすいです。 セカンドショットだと、余計にわかるんですけど、 赤い表示の方がより見やすいですね。 ボディーカラーが白くてかっこいいところも好きです。

過去の製品やラインアップも含めて、COOLSHOTシリーズの魅力について教えてください。

上田
プロ
ファインダーが明るくて見やすいのも、ニコンの光学技術ならではだと思います。そしてとにかく軽くて小さい! 私はお尻のポケットにサクッと入れちゃうので、軽くて薄いと入れやすいし取り出しやすいところも、お気に入りです。

COOLSHOTを練習時どのように活用されていますか?

上田
プロ
練習ラウンド時のコースマネジメントシミュレーションに使っています。
コースだけでなく、ドライビングレンジでも、縦の距離を合わせることができるので、活用していますね。

コースマネジメントにおいて具体的にどんな使い方をされていますか?

上田
プロ
ハザードまでの距離は必ず測るようにしています。
COOLSHOTを使うことで、確実にリスクマネジメントできますから。

キャディさんとのやりとりで重要視される情報があれば教えてください。

上田
プロ
ターゲットまでの距離はもちろん、ピンの手前、ピンの奥が、何ヤードあるのかを聞きます。
グリーンのどこに落とすべきか、その先のパッティングも想定したコースマネジメントを心がけています。

レーザー距離計はスロープレーにつながることを危惧している方も多いようですが、上田プロの実感はいかがですか?

上田
プロ
実際、距離をアバウトに捉えて何打も打つより、しっかり安定した距離を知っておけば安心して打つことができるので、 「スコアメイク=プレーファースト」につながると思いますね。
計測も含めてルーティンです。測ることを続けていけば、自分のプレーのリズムができてくると思います。

特にゴルフ初心者の方に向けて、おすすめの使い方、使う際のポイントがあれば教えてください。

上田
プロ
距離感が合うとゴルフは必ず上達します。だから、まずは自分の距離を知ること! そして、コースマネジメントに縦の距離把握は欠かせないことを意識して、目測に頼らず測ることを習慣づけること。だと思います。