Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

COOLSHOT 40i

COOLSHOT 40i 製品特長

高い測距性能

8~650yd.(7.5~590m)までの直線距離が測定でき、0.5m/yd.刻みでの表示が可能です。

ID Technologyの搭載により、打つべき距離の目安を表示する「Gモード」を採用

起伏のあるコースで、高低差をふまえた打つべき距離の目安(加減算距離=水平距離±高さ)を表示することができ、距離感のつかみにくい打ち上げや打ち下しのショットでのクラブ選択をサポートします。必要に応じて、4つの表示モードを切り替えて使用できます。

ピンフラッグを狙いやすくした「近距離優先アルゴリズム」を搭載

「近距離優先アルゴリズム」を搭載することで、レーザーが複数の目標物に当たった場合、最も近い距離を表示させます。アプローチショットでピンフラッグを狙う際に、手前にあるピンフラッグまでの距離測定が容易です。また、距離優先切り替えシステムも搭載し、目標物の状況に応じて近距離優先モードと遠距離優先モードの2モードから選択することが可能です。

近距離優先モード/遠距離優先モード:重なり合った目標物を測定した場合、近距離優先モードでは最も近い目標物までの距離を、遠距離優先モードでは最も遠い目標物までの距離を測定結果として表示します。

手ブレの影響を軽減する連続測定機能

ボタンを押し続けることで約8秒間の連続測定ができる「連続測定機能」を搭載。連続測定機能を使用することにより、手ブレの影響を軽減させ目標物を捕えやすくなります。

速い測距レスポンスを可能にする「HYPER READ」

ニコン独自の測距アルゴリズムの搭載により、目標物までの距離に関わらず一定して速いレスポンスで測定結果を表示することが可能です。COOLSHOT 40iは約0.5秒で測定結果を表示します。

軽量・コンパクトなボディー

軽量・コンパクトなボディーで携帯性に優れ、握りやすさを追求した形状になっています。

安全性を重視した赤外線レーザーを使用

照射される赤外線レーザーはIECクラス1Mの規格に適合、安全性を重視しています。

本製品から照射される赤外線レーザーは基本的には安全ですが、光学的手段(ルーペや望遠鏡等)を使用してレーザー光をのぞくと危険な場合があります。レーザー光を直接のぞかないよう、取り扱いに際しては使用説明書をご確認ください。

雨天時も安心な生活防水構造

JIS/IEC保護等級4(IPX4)相当(ニコンビジョンの試験条件による)の生活防水構造により、雨に濡れても内部に水が浸入することを防ぎます。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員