Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

NX Studio New

ワークフローを考慮したメニュー構成

カメラとソフトウェアで統一された画像編集項目名

画像編集に関連する同じメニュー用語をニコンカメラと統一しているため、目的の調整項目を容易に見つけることができ、スムーズに操作できます。 また、NX Studioで行った画像調整の結果を、次の撮影でカメラ設定に適用する際にも役立ちます。

適切なワークフローのためのデータ保存形式の選択が可能

編集後のデータを保存する際、最終データを元画像とは別に調整ファイル(サイドカーファイル)に保存するサイドカー形式と、編集したRAW(NEF/NRW)ファイルに直接書き込む直接保存形式の、2つの異なる形式から選択できます。サイドカー形式は調整データを元の画像ファイルに書き戻さないため、元の画像データをオリジナルのまま維持できます。そのため、調整データを重いRAW画像ファイルに書き戻す処理時間を待つ必要がなく、作業効率が向上します。一方、直接保存形式では、最終的なデータが1つのファイルに保存されるため、FinderやExplorerなどのファイル管理アプリケーションで簡単に管理できます。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員