Nikon Imaging
Japan

Df

高い基本性能

マグネシウム合金採用の軽量かつ堅牢な防塵・防滴ボディー

ボディー上面カバー、背面カバー、および底面にはマグネシウム合金を採用。小型軽量ながら、高い堅牢性と高耐久性を実現しています。また、カメラボディー各所に効果的なシーリングを施し、D800シリーズと同等の防塵・防滴性能を確保しています。

は防塵・防滴対応部

15万回におよぶレリーズテストをクリアーした高耐久性・高精度メカニズム

シャッター、ミラー、絞りをそれぞれ独立して駆動する、高速・高精度なメカニカル制御機構を採用。シャッターユニット、駆動機構をカメラに実装した状態で15万回におよぶレリーズテストをクリアーしており、高度な耐久性を実現しています。さらに、シャッターには安定して高精度を維持する小型の自己診断モニター(シャッターモニター)も搭載。設定した、あるいは制御されたシャッタースピードと実際の作動スピードとの誤差をシャッターモニターが常にチェックし検出することで、誤差を最小限に抑えた高精度なシャッタースピード制御を可能にしています。

静音撮影モード

ミラーの動作音を抑えて静かに撮影したい場合に適しています。ミラーダウンの音自体が1コマ撮影に比べ静かなのに加え、シャッターボタンを全押ししている間はミラーダウンせず、シャッターボタンを半押し状態に戻すと同時にミラーダウンするため、ミラーダウンのタイミングを遅らせて衣類などで遮音することができます。 設定はレリーズモードダイヤルを「Q」に合わせるだけの簡単操作。通常の1コマ撮影と静音撮影の切り換えが容易にできます。昆虫や野生動物、子どもの寝顔あるいは式典や発表会などの撮影に便利です。

高速、高精度なレスポンス

起動時間はわずか0.14秒※、レリーズタイムラグは約0.052秒※を達成。電源ONとシャッターレリーズの動作をスムーズにつなぐシャッターボタンと同軸の電源スイッチや、指の動きを妨げないグリップ形状も迅速、快適な撮影に貢献しており、突然のシャッターチャンスに素早く対応できます。

CIPAガイドライン準拠。

シャッターチャンスを逃さない、約5.5コマ/秒、100コマまでの高速連続撮影

専用の駆動機構を設け、ミラー動作を独立させることで高速化。画像処理エンジンEXPEED 3の高速処理とあいまって、FXフォーマット、DXフォーマットともに約5.5コマ/秒※1、最大100コマ※2までの高速連続撮影が可能です。ダイナミックAFと組み合わせて使用することで、動く被写体の決定的瞬間をより確実に捉えやすくなります。

CIPAガイドライン準拠。
JPEG撮影時。ただし、カードの種類や撮影条件によって減ることがあります。

高速記録メディアSDXC UHS-I対応

記録メディアはSDXC UHS-Iメモリーカードに対応。画像処理エンジンEXPEED 3が約1600万画素の画像データをスピーディーに処理し、高速書き込みが可能です。高速連続撮影時、JPEGで100コマ、RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)で29コマ※1の連続撮影可能コマ数※2を実現しています。

FXフォーマット時。DXフォーマット時は96コマ。
SanDisk社製8 GBのSDHC UHS-Iカード(SDSDXPA-008G-J35)を使用した場合。当社測定条件による。撮影条件により、増減することがあります。いずれもISO感度がISO 100 の場合の、連続撮影速度を維持して撮影できるコマ数です。次のような場合、連続撮影可能コマ数は減少します。
[JPEG圧縮]を[画質優先]に設定してJPEG画像を撮影した場合
ISO感度をHi 0.3以上に設定してRAWを含む撮影をした場合
[長秒時ノイズ低減]を[する]に設定した場合
[自動ゆがみ補正]を[する]に設定した場合

2種類の撮像範囲

撮像範囲をFXフォーマット(36.0×23.9 mm)、DXフォーマット(23.4×15.5 mm)の2種類から選択可能。それぞれの撮像範囲はファインター内で確認できます。DXフォーマットでは、実撮影画角が装着レンズの約1.5倍の焦点距離相当となるため、焦点距離の短い小型・軽量のレンズで遠くの被写体をより大きく写せます。しかも、DXフォーマットの撮像範囲でも十分な画像サイズ(約681万画素 )を確保できるため、お手持ちのDXレンズ資産を有効に活用できます。DXレンズ使用時にはDXフォーマットが自動的に選択(初期設定)されます。

低消費電力設計

電源回路の効率化、電力消費効率のよいEXPEED 3の採用などにより、消費電力を低減。使用電池には小型・軽量のLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14aを採用しており、1回の充電で約1400コマ※もの静止画を撮影できます。

CIPA規格準拠。