Nikon Imaging
Japan

PC NIKKOR 19mm f/4E ED

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 10秒(電子先幕シャッター)
絞り値 f/11
焦点距離 19mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

超広角、焦点距離19mmの画角を活かして、壁面から天井にかけての特徴的なデザインが伝わるよう構図を整えました。シフト機能(ライズ)で、天井に向かって実際よりすぼまらないよう像の歪みを補正し、全体の空間と手前のテーブルのバランスも調整。さらにティルトも組み合わせることで、手前の果物から奥のランプまで一様にシャープに捉えました。
シフト量:+5mm(ライズ)、ティルト量:1.5°

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 2.5秒(電子先幕シャッター)
絞り値 f/11
焦点距離 19mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

狭い空間を、縦構図で捉えた一枚。焦点距離19mmの画角で、天井の高い空間を目で見た印象に近い自然な遠近感で写し込めました。ライズさせることによって、縦構図の写真で目立ちやすい上すぼまりになる像の歪みも補正しています。
シフト量:+5mm(ライズ)

  • ● 元データを854×1280pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/1.6秒(電子先幕シャッター)
絞り値 f/11
焦点距離 19mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

天井が高く、奥行きのあるカフェ・ライブラリー。くつろぎの空間の静謐な雰囲気を描写しました。手前のテーブルが極端に誇張されることなく、全体としてバランス良く再現できています。シフト機能を用いて上すぼまりになる像の歪みを補正。さらにティルトも組み合わせることで、手前のテーブルから壁面を覆う蔵書にいたるまで、シャープに捉えています。
シフト量:+5mm(ライズ)、ティルト量:1°

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 4秒(電子先幕シャッター)
絞り値 f/11
焦点距離 19mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

ダイナミックにレイアウトされた階段が印象的な空間。その最も特徴的な造形部分をイメージ通りに写し込みました。シフト機能(ライズ)によって、上すぼまりになる像の歪みを補正し、左右シンメトリーの造形を美しく再現しています。
シフト量:+5mm(ライズ)、ティルト量:1°

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/60秒(電子先幕シャッター)
絞り値 f/11
焦点距離 19mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

3階建てのビルに相当する高い樹木に挟まれた空間をダイナミックな構図で捉えました。低いアングルで櫓の高さを強調しつつ、シフト機能を用いて像の歪みも補正。画像周辺部までの高い解像力により、画面周辺部の樹木の葉の一枚一枚まで精細に描写しています。
シフト量:+8mm(ライズ)

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル6

撮影情報
シャッタースピード 1秒(電子先幕シャッター)
絞り値 f/11
焦点距離 19mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

狭い空間を自然な遠近感で捉えました。テーブルによってカメラを所望の位置に据えられない状況の中、右方向へのシフトによって、構図のバランスを整えています。照明の強い光が画面内にある構図ながらも、ナノクリスタルコートの効果により、フレアやゴーストも効果的に抑えられており、クリアーな画像が得られました。
シフト量:+6mm(右方向)

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。