Nikon Imaging
Japan

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (Special Edition)

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/320秒
絞り値 f/7.1
焦点距離 50mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

f/7.1まで絞り、主題となる人物をシャープに捉えるとともに、背景の山並みの独特な形状やディテールを描写しました。軽く、コンパクトなこの標準レンズは優れた携行性を発揮し、撮影者は気軽な撮り歩きを楽しむことができます。

  • ※ 元データを717×477pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 4秒
絞り値 f/8
焦点距離 50mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

光の少ない醸造所の中、シャッタースピード4秒で樽を撮影した一枚。f/8まで絞り、使い込まれた樽の木肌や、背景となる暗く落ちた石の壁の雰囲気も描写しました。 人間の見た目に近い構図や遠近感を得られる50mmの標準レンズは、この作例のような静物を始め、風景、ポートレートなど多様なジャンルの撮影に使用できます。

  • ※ 元データを317×477pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/125秒
絞り値 f/4
焦点距離 50mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

曇天の柔らかい日差しを受けてたたずむ老人を印象的にとらえたポートレート。 50mmの画角を効果的に活かして周囲の要素を省略し、人物を強調するシンプルな構図としました。顔や服に差し掛かる光と影のグラデーションの繊細な描写と、趣のある木製の扉の質感までも感じとることができる一枚です。

  • ※ 元データを717×477pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/1250秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 50mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

開放に近いF値を設定することで、この明るい単焦点レンズはきれいなボケと主題の鮮鋭な描写を両立させます。人物は、顔や髪の克明な描写は言うに及ばず、セーターの編み目や本の活字までシャープに捉えています。そして、背景の木立の大きなボケが人物を引き立て、さらに前景では、鉄柵が手前からピント面に向けて滑らかなボケの変化を見せています。

  • ※ 元データを717×477pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/1250秒
絞り値 f/8
焦点距離 50mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

高層の雲のベールから射す光を受けて輝く雲海と、それを囲む峰々のシルエット。その明と暗の対比がドラマチックな一枚。非常に大きな輝度差にかかわらず、壮大な風景のすみずみまでシャープに描写し、特に雲海のグラデーションは豊かな階調で表現されています。

  • ※ 元データを717×477pixelにリサイズしています。
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら