Nikon Imaging
Japan

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/80秒
絞り値 f/4
焦点距離 16mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

下方に向かう特徴的な咲き方とユニークな形状が印象的な南国の花。緑の中に赤い花がいくつも垂れ下がる情景を、最も広角側の16mmで捉えています。16mm時の開放F値は明るい2.8。1段絞ってf/4に設定しても、広角でありながら滑らかで美しいボケ味が得られ、シャープに捉えた一輪が鮮やかに際立ちます。周辺部でもゆがみが少ない、美しい丸ボケも特徴的です。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 1/80秒
絞り値 f/4
焦点距離 80mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

ズーム全域で撮像面から35cmまで近づける最短撮影距離を活かして、最も望遠側の80mmで至近距離から撮影した一枚。緑と赤の色彩のコントラストと同時に、絞りを開放のf/4に設定して背景を美しく大きくぼかすことで、主題を際立たせています。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/125秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 16mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

一枚ずつ薄紙を重ねるように刻々と深みをまして行く、トワイライトの青い世界を背景に、群れからはずれて静かに佇むマングローブ。最も広角側の16mmで周囲の静かな情景を広く捉えながら、離れた位置からスピードライトの光でほのかに照らし、シルエットではなく、表情の分かる主題として、その存在感を強調しています。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/50秒
絞り値 f/8
焦点距離 16mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

湖畔の湿地に広がるマングローブの林を、広角側の16mmでf/8まで絞り撮影。地表に織り成す葉影のパターンも、重なり合う葉や幹も、手前から奥まで高い解像感で、克明に描写しています。

  • ● 元データを853x1280pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/100秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 80mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

逆光で透けた葉脈の美しくも神秘的なパターンを、最も望遠側の80mmで画面いっぱいに捉えた一枚。細かい葉脈の緻密で繊細なパターンを、高い解像度で鮮明に捉えています。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル6

撮影情報
シャッタースピード 1/500秒
絞り値 f/4
焦点距離 27mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

ほのかに赤く色づきはじめた夕空を背景に、堤防から水平線に陽が沈んで行く情景を楽しむ人々を、ズームの中間域27mm(35mm判換算で40.5mm相当)でシルエットとして捉えました。ナノクリスタルコートの働きでゴーストやフレアを抑え、階調豊かに再現された空と雲を見通すクリアーな空気感が印象的な一枚です。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル7

撮影情報
シャッタースピード 182.9秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 16mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

最も広角側の16mmで、ISO感度を高く設定し、長時間露光で捉えた満天の星。高い解像度で、ごく小さな星まではっきりと描写しています。非球面レンズ、EDレンズの働きで、像のゆがみや色収差を効果的に抑制。特に、開放絞りでの撮影にもかかわらず、周辺部でもコマ収差は抑えられており、ごく自然な星影として描かれています。

  • ● 元データを853×1280pixelにリサイズしています。

サンプル8

撮影情報
シャッタースピード 1/1600秒
絞り値 f/4
焦点距離 16mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

最も広角側の16mmで撮影。馬上の男を中心に、手にしたオルガ(馬とり竿)を左方向へ、馬の鼻先を右方向へ広がるように配置し、広角の効果を強調しました。真っ青な空を背景に高い解像力で捉えた男の姿。DXフォーマットのコンパクトなボディーと小型・軽量なレンズの組み合わせによる高い機動力を活かしたスナップショットです。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル9

撮影情報
シャッタースピード 1/750秒
絞り値 f/2.8
焦点距離 16mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

最も広角側の16mmで撮影。広角ならでは特長を活かし、街並みを大きく背景に入れつつ、バイオリン奏者の姿をダイナミックに表現。F値を開放の2.8とすることで、弓を持つ手の自然な前ボケと、人物を際立てる背景ボケを演出しました。ピント面となる顔は目元のシワまで克明に描写しています。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル10

撮影情報
シャッタースピード 1/250秒
絞り値 f/4
焦点距離 80mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

最も望遠側の80mmで捉えた少女の横顔。半逆光を活かしてその美しい輪郭を強調しました。ナノクリスタルコートの効果でゴーストやフレアが抑えられ、無垢な表情、光に輝く髪の毛先、白いベールの質感まで克明に描写。さらに背景の街を大きくぼかして、少女の存在感を際立てました。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル11

撮影情報
シャッタースピード 1/125秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 31mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

夕日を背景に馬上の男と山羊や羊たちを撮影。逆光にもかかわらず、ナノクリスタルコートの効果によってゴーストやフレアを抑制。男のシルエット、馬の鬣(たてがみ)や吐く息、山羊や羊たちの輝く毛並、そして背景のゲル(家屋)や草原の風景までクリアーに捉えました。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル12

撮影情報
シャッタースピード 1/10秒
絞り値 f/3.5
焦点距離 42mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

夕暮れ時、薄暗い室内でくつろぐ犬を手持ち撮影した一枚。限られた光を最大限に活かすためにISO感度を上げ、シャッタースピードも1/10秒としました。補正効果4.0段※(CIPA規格準拠)のVR機構によって手ブレを軽減。優しい目、つややかな毛並を高い解像力で描写しました。

  • ※ NORMALモード使用時。APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。
  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。

サンプル13

撮影情報
シャッタースピード 1/1250秒
絞り値 f/4
焦点距離 80mm
フォーマット ニコンDXフォーマット
説明

横殴りの雪がレンズ面に吹きつけるような厳しい条件下でも、高い撥水・防汚性能を持つフッ素コートの効果が撮影をサポートします。たとえ雪や水滴などが付着しても簡単に拭き取れます。クリアーな視野を確保し、吹雪の中で身を寄せ合う山羊や羊たちをドラマチックに捉えました。

  • ● 元データを1280×854pixelにリサイズしています。