Nikon Imaging
Japan

COOLPIX B600

多彩な動画機能

動きなめらか「ステレオ音声付きフルHD動画撮影」

光学ズームで60倍までの超望遠ズーム撮影が楽しめます。撮りたいシーンに出会ったら、ワンボタンですぐに撮影スタート。よりなめらかな動きを実現する1080/60iで、カンタンに動きのなめらかなムービーが撮れます。録画の一時停止や動画撮影中の写真撮影なども行えます。また、撮影した動画の必要な部分だけを切りだしたり、お気に入りの1フレームを静止画として保存できる動画編集機能も搭載しています。

「フルHD」は、1920×1080フォーマットで記録できることを表します。
動画の写る範囲は、動画メニューの[動画設定]や[動画手ブレ補正]の設定によって異なります。
1回の撮影で記録可能な時間は、メモリーカードの残量が多いときでも最長29分です。また、動画のファイルサイズの上限は、1ファイルにつき最大4GBです。29分未満の動画撮影でも、1ファイルのサイズが4GBを超えると撮影が終了します。
[1080/60i]、[1080/50i]、[480/30p]、[480/25p]またはHS動画で撮影した動画は静止画保存ができません。
高精細な画質をハイビジョンTVの大画面で楽しめるHDMIケーブル(市販)対応。

動画のキレイをサポート「4軸ハイブリッド手ブレ補正」

動画撮影時※には光学式と電子式の4軸ハイブリッド手ブレ補正(VR)機能が手ブレを高精度に抑え、フルHDならではの美しさをしっかりキープ。歩きながらの撮影やズーム時のブレまで効果的に補正します。

画角(写る範囲)は狭くなります。撮影状況によっては手ブレを完全に補正できないことがあります。
「フルHD」は、1920×1080フォーマットで記録できることを表します。

日常やイベントをダイジェスト動画に「ショートムービーショー」

何気ない1日も大切なイベントも、お気に入りのシーンだけを集めたダイジェストムービーとして残せます。数秒ずつ撮影した複数の動画(素材)を自動的につなげて、最長30秒の動画を作成※1※2。動画(素材)ごとにスペシャルエフェクトでさまざまな効果をつけることができます。「ノスタルジックセピア」でレトロにしたり、「ポップ」で明るい雰囲気を演出したりも思いのまま。4曲のBGM※3から好みの曲も付けられます。

COOLPIX B600動画
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。

設定できるモード

  • 2秒の動画素材×15回撮影
  • 3秒の動画素材×10回撮影
  • 5秒の動画素材×6回撮影
メモリーカードを入れていないときは、撮影できません。
撮影を中断して、他のモードに切り換えて撮影や再生ができます。再度ショートムービーショーモードを選ぶと、素材の撮影を再開できます。
撮影後にBGMの変更はできません。
本ページに掲載の画像は一部を除きイメージです。