Nikon Imaging
Japan

第4回 ニッコールレンズフォトツアー ご招待キャンペーン

キャンペーントップへ戻る

Tour No.10

日帰り 世界屈指の撮影ポイントで大迫力のフライトシーンを撮る
航空機の夜景フライト撮影 「伊丹空港」日帰り撮影ツアー

夕景と夜景にこだわった航空機撮影ツアーを日本一航空機に近づける撮影地で実施。夜ならではの航空機の表情と空港の景色を撮影します。

実施日 2016年3月26日(土)
撮影地 大阪
写真家 中野 耕志(なかの こうじ)
ご招待人数 15名様
近年、飛行機写真が人気です。休日ともなると、空港の展望デッキや空港周辺ではカメラを持って飛行機を撮影する人の姿が目立つようになりました。飛行機を撮影するのに必要なのは、高速で飛行する機体を確実に捉えてくれるカメラボディーと、メカとしてのシャープ感を余すところなく描写してくれるレンズです。とくにレンズ性能は作品の仕上がりを左右しますので、クリアでシャープな描写を約束してくれるニッコールレンズが最適といえるでしょう。

デジタルカメラの超高感度性能が上がるにつれ、夜間撮影の機会も増えました。暗闇に浮かび上がる飛行機に点る灯火類は、レンズの内面反射が起こりやすいものですが、耐逆光性能に秀でたナノクリスタルコート採用の最新ニッコールレンズでは夜間や逆光撮影時のフレアやゴーストに悩まされることもありません。カメラやレンズの進化にともない、飛行機写真の新しい世界を開拓できるのは喜ばしいことだと思います。

今回のツアーでは、世界一の撮影環境と名高い伊丹空港にて飛行機を撮影します。現場ではみなさまの感性で自由に撮影を楽しんでいただきたいと思います。夕方から夜間という、もっともフォトジェニックな時間帯に実施する飛行機撮影ツアーにて、ナノクリスタルコートの実力、そしてニッコールレンズの描写力を体感しつつ、飛行機撮影を満喫してください。(同行写真家:中野耕志)
写真家 中野 耕志 ( なかの こうじ ) [ strix-photography.com/
1972年神奈川県生まれ。野鳥や飛行機の写真を得意とし、野鳥・航空の専門誌や広告などに作品を発表する。”Birdscape~鳥のいる風景”と”Jetscape~飛行機のいる風景”を2大テーマに国内外を飛び回る。D7100およびNikon1 V3のカタログ撮影を手がけた。

3月26日(土)

14:00頃 伊丹空港 集合 → 先生による撮影講義
伊丹スカイパークにて撮影
伊丹空港展望デッキにて撮影
千里川にて撮影
講評会
22:30頃 伊丹空港にて解散
現地集合解散となります。各ツアー指定の集合場所まで、および解散後の交通手段はご自身でご手配いただきます。
画像はイメージです。
ツアーの内容・日時は変更となる場合があります。
キャンペーントップへ戻る