Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

第4回 ニッコールレンズフォトツアー ご招待キャンペーン

キャンペーントップへ戻る

Tour No.9

日帰り 女性限定 東京浅草の料亭で堪能する日本の伝統的な食と芸
料亭テーブルフォトと芸者舞「浅草」日帰り撮影ツアー

東京が誇る日本文化が根づく街、浅草の料亭でテーブルフォトを行いながら、日本料理の美味を堪能した後、特別に実演していただく芸者舞を撮影。

実施日 2016年4月28日(木)
撮影地 東京
写真家 山口 規子(やまぐち のりこ)
ご招待人数 女性限定 15名様
今や国内外からの観光客で大賑わいの東京・浅草。その中心となる浅草寺は推古天皇36年(628年)に江戸浦(現在の隅田川)で漁をしていた兄弟の網に仏像がかかり、その兄弟は出家して自宅を寺に改装し、その仏像を供養したことから始まったと言われています。その後、関東大震災で浅草地区は焼失するも2年後には復活。そんな力強い浅草をニッコールレンズで撮影してみませんか?

ニッコールレンズを愛用して数十年になる私ですが、使用する理由はそれぞれのレンズに特徴があるところです。レンズによってボケの違いやシャープネスなどが違うので被写体によってレンズを選ぶ楽しみがあり、自分の意図を表現する作品作りに大いに貢献してくれます。デジタル写真時代になって益々レンズの特性が重要視されていることは言うまでもないでしょう。

そして今回、私の考える撮影のテーマは「浅草の美」です。日本料理、芸者舞など由緒正しい伝統の美に加え、スカイツリーなどの現代の美。自分なりに考えた浅草の美、あなただけの浅草を私と一緒に撮りに行きましょう!(同行写真家:山口規子)
写真家 山口 規子 ( やまぐち のりこ )
栃木県足利市生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業後、出版社の文藝春秋写真部に入社。その後独立、女性ファション誌や旅行誌を中心に活躍。透明感のある独特な画面構成や1つのものが出来上がるまでのドキュメンタリー写真に定評がある。『イスタンブールの男』で第2回東京国際写真ビエンナーレ入選、『路上の芸人たち』で第16回日本雑誌写真記者会賞受賞。著書に1つのホテルが出来上がるまでを記録したドキュメンタリー『メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京』(文藝春秋)、『奇跡のリゾート 星のや竹富島』(河出書房新社)や東京お台場に等身大ガンダムが出来上がるまで撮影した『Real-G 1/1scale GUNDAM Photographs』(集英社)などがある。また『嵐山吉兆 春・夏・秋・冬の食卓』、『嵐山吉兆 男子の台所』『酒のつまみ』『野菜のおすし』『おいしい節約保存食』『ハワイアン・レイメイキング しあわせの花飾り』『物の捨て方 のこし方』『他郷阿部家の暮らしとレシピ』など料理や暮らしに関する撮影書籍が多数。旅好き。猫好き。チョコレート好き。公益社団法人日本写真家協会会員。

4月28日(木)

9:00頃 浅草 集合
講師による撮影講義
浅草寺など浅草の街散策撮影
浅草の料亭にてテーブルフォト・芸者舞
東京スカイツリーなど夕景撮影
講評会
19:30頃 解散
現地集合解散となります。各ツアー指定の集合場所まで、および解散後の交通手段はご自身でご手配いただきます。
画像はイメージです。
ツアーの内容・日時は変更となる場合があります。
キャンペーントップへ戻る
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員