Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

第4回 ニッコールレンズフォトツアー ご招待キャンペーン

キャンペーントップへ戻る

Tour No.2

1泊2日 時が止まった島に生き続ける唯一無二の文化を撮る
神秘の島の伝統芸と風景・街・人 「佐渡」1泊2日撮影ツアー

独自の文化が根づく佐渡を巡り、さまざまな伝統芸能や風景、そして歴史的な街並みでモデル撮影をお楽しみいただきます。

実施日 2016年4月9日(土)〜10日(日)
撮影地 新潟
写真家 熊切 大輔(くまきり だいすけ)
ご招待人数 10名様
自然と伝統芸能の地、佐渡島。そんな魅力あふれる島に皆さんとご一緒させて頂きます。世阿弥など京から配流された人々の影響により鬼太鼓や能、佐渡おけさや文弥人形など多くの伝統芸能が伝わり根付いています。そんな文化と歴史その物を写真に収めて頂きます。

祭りや舞台の写真は近づく事が難しく、更にストロボ等を使用しないで地明かりで空気感を写しこみたいところです。AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIなどの明るい望遠系ズームが力を発揮してくれそうです。芸能と同じ様に寺社仏閣が多いのも佐渡の特徴です。自然に囲まれたそれらは神々しく、魅力的な被写体となってくれるでしょう。そんな寺社と併せて国の重要伝統的建造物群保存地区になっている宿根木の街並みと共にモデル撮影も行います。フォトジェニックな風景と人物をいかにドラマチックに配置して一つの画に収めるか、皆さんの腕の見せ所になります。AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDやAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gなど、ボケ味の効く単焦点レンズで背景を活かしたポートレートを、AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDなどでその景色を切り取ってみるのも良いかもしれません。

豊かな自然や文化など、様々な魅力と被写体にあふれる島、佐渡島。皆さんとご一緒できるのを楽しみにしております。(同行写真家:熊切大輔)
写真家 熊切 大輔 ( くまきり だいすけ ) [ blog.k2-labo.com
東京生まれ。東京工芸大学を卒業後、日刊ゲンダイ写真部に入社。その後、フリーランスの写真家として独立。広告や雑誌媒体などでドキュメンタリー・ポートレート・食・舞台など「人」が生み出す瞬間・空間・物を撮影対象に幅広い分野で活動中。月刊誌日本カメラでは「テストリポート」を連載中。ニコンカレッジ講師をはじめ様々な写真講師を務める。個展は「演じるコト-俳優 石丸幹二の1年-」「TOKYO ZOO」「浅草ラプソディ」を開催。カメラグランプリ選考委員。公益社団法人日本写真家協会会員。

4月9日(土)

12:30頃 両津港(佐渡)集合
講師による撮影講義
佐渡の伝統芸能撮影
19:30頃 ホテルにて講評会

4月10日(日)

9:30頃 宿根木など由緒ある街並を撮影
清水寺など佐渡の風景撮影
15:30頃 両津港にて解散
現地集合解散となります。各ツアー指定の集合場所まで、および解散後の交通手段はご自身でご手配いただきます。
画像はイメージです。
ツアーの内容・日時は変更となる場合があります。
キャンペーントップへ戻る
ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員