Nikon Imaging
Japan

talk! talk! talk! 俳優・太賀さん


バックナンバー

Future これから

俳優・太賀さん

これからはどんな写真を撮っていきたいですか?

特別な写真ではなくて、ふだん通りの写真を撮り続けたいです。さまざまな場所で、いろいろな人を撮っていきたいですね。やっぱり、いろんな表情がある人物を撮ることは楽しいです。

使ってみたいカメラはありますか?

あまり浮気しない性格なので(笑)、今使っているカメラで今は満足しています。今は基本的にNikon FM2で、レンズは28mmと35mmです。カメラコレクターというわけでもないし、色んなカメラを持っているからといっていい写真が撮れるわけではない。機材に思い切りこだわるタイプではないんです。以前、どうしても写真が撮りたくなったときがあったのですが、そんなときに限ってカメラを1台も持ち合わせていない。我慢できなくて、コンビニに売っているレンズ付きフィルムを購入して撮ったりしたこともあるくらいなんです。機材にこだわるよりも、撮りたい一瞬を逃したくないという欲求が強いですね。

では、これからもNikon FM2を使っていかれるのでしょうか。

カメラ自体が壊れることもあると思いますし、これからずっとかどうかはわかりませんが、フィルムカメラはこれからもずっと使っていくと思います。カメラはどんどん進化していて、誰でも簡単に写真が撮れるようになっていますが、その中であえて面倒なフィルムカメラが好きですね。一枚一枚手がかかるのも、写真に愛着がわきます。色や風合いを現像するときにカメラショップで相談するのも楽しいです。

太賀さんにとってカメラとはなんでしょう?

カメラって、わかりやすい自己表現のツールだと思います。「僕にはこう見える」という主張が、カメラをとおして伝えられる。だからシャッターを切る指先と、自分の頭が常に連動するようにしたいです。自分が撮りたいと思ったものを素直に撮りたいですね。これからカメラをはじめたいという人は、怖がらずに一歩踏み出すことをお勧めします。一緒にカメラ文化を盛り上げていってほしいです。

太賀さんの「自己表現」がこれからも楽しみです。ありがとうございました!

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら