Nikon Imaging
Japan

武蔵野市パティスリー サロン ド テ ゴセキ

今月のお菓子屋さん

モデル:工藤里紗
モデル:工藤里紗 
季節の果物をたっぷり使った
タルト・ケーキ専門店

 タルト生地とフィリングの絶妙なハーモニーを味わって
 おすすめ!
 里紗のお菓子をパチリ 

タルト生地とフィリングの
絶妙なハーモニーを味わって

2001年3月、生まれ育った三鷹の隣町である吉祥寺に店を構えた五関嗣久シェフ。吉祥寺を選んだのは、よく知った土地柄だということのほかに、「本物にこだわり、違いをわかってもらえる人」が多い街であることも大きな理由でした。
「うちの店は、いま日本で主流のスポンジやムース系のケーキではなく、フランスの伝統的な庶民菓子であるタルトを中心に揃えています。だいたいショーケースの3分の2はタルトですが、それぞれのタルトで生地をすべて変えているんですよ」
タルト生地はパイ生地、サブレ生地など数種類あり、またそれぞれが粉やバターの種類、配合の違いなどで食感や風味が大きく異なってくるそうです。五関シェフは中に詰めるフィリング(具材)との相性をよく吟味して、最適なタルト生地を組み合わせます。
「一般的に、焼き上げてからフルーツをトッピングするタルトはやわらかめの生地、フルーツなどをのせて一緒に焼くタルトは水分が出るので固めの生地で作ります。タルト生地とフィリングがしっくりなじんで一体となるよう、焼き始めから焼き上がりまでの生地の変化を計算するんです」

タルトと共に、本場フランスで庶民的なお菓子として長く愛されているのがエクレア。五関シェフは「エクレアなしにはフランス菓子とは言えない」というほど、エクレアにも強いこだわりを持っています。一番人気は「エクレール オ キャラメル」(270円)。発酵バターとフランス産の小麦粉を使ったシュー生地は香ばしく風味豊かで、ほろ苦いキャラメルクリームは濃厚な生キャラメルのような味わい。エクレアの表面をつややかにおおうフォンダンも、砂糖と水飴を煮詰めて練り上げるというたいへんな手間をかけて手作りしています。

五関シェフのこだわりは、「フランスで長く愛されている庶民的なお菓子」を伝え続けること。ただ「マドレーヌ」(250円)だけは、小さな貝殻形のフランス風ではなく、大きく丸いアルミケースに入った昔懐かしい日本風です。子どもの頃にいただき物で食べた憧れのマドレーヌを再現したいと、10年ものあいだ試行錯誤を重ね、とうとうベーキングパウダーを使わず小麦粉と卵、バター、砂糖、レモン汁だけで焼き上げる「マドレーヌ」を完成させました。アルミケースもパティスリー サロン ド テ ゴセキのオリジナルで制作したほどの自信作です。
「マドレーヌ」をはじめ、おやつにいただくタルトや焼き菓子を選んだら、近くの公園まで散歩に行ってきます!



動物園や水生物園がある公園がすぐ近くに
「パティスリー サロン ド テ ゴセキ」周辺情報の続き、 地図はこちらで!



フルーツやチョコレート、チーズなどを使ったタルトがいっぱい!



左から「エクレール オ キャラメル」、「モン-ブラン」(500円)、日本ではめずらしいリュバーブのタルト「タルトレット ア ラ リュバルブ」(455円)

おすすめ!

「タルト コンポート ド ポンム」(550円)
パイ生地のタルトにバターで煮たリンゴのコンポートを詰め、さらに薄切りのリンゴをのせて焼き上げた「タルト コンポート ド ポンム」。バターをたっぷり使ったタルト生地は香ばしくサクサク。リンゴのみの自然な酸味とふっくらやわらかい食感のコンポートが、口の中でタルト生地と溶け合って一体となり、奥深い味わいを醸します。リンゴの旬の時期のみに作られる、秋ならではのタルトです。
皮つきのままスライスされた紅玉が、彩りとフレッシュな甘酸っぱさを添えています
とろけるような食感のリンゴのコンポートと、内側はしっとり、外側はサクサクのパイタルトが相性ぴったり♪

パティスリー サロン ド テ ゴセキ

東京都武蔵野市御殿山1-7-6
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線・京王井の頭線「吉祥寺駅」より徒歩約7分
TEL:0422-71-1150
営業時間:10:00~20:00(喫茶ラストオーダー18:30)
定休日:木曜日
 地図はこちら

里紗のお菓子をパチリ
COOLPIX S6900

写真:(左)リッチブラック(中央)ナチュラルホワイト(右)グロッシーピンク
(左)リッチブラック(中央)ナチュラルホワイト(右)グロッシーピンク

新採用の「フロントシャッターボタン」&「カメラスタンド」で
自分撮りや置き撮りがカンタンに!

COOLPIX S6900は自分撮り機能が大進化!自分撮りでカメラを持つ時にも、無理なくシャッターが押せる「フロントシャッターボタン」で、安定してカメラを構えることができます。
また、カメラ本体に内蔵されている「カメラスタンド」を引き出すことで、カメラが自立。「カメラスタンド」は縦置きも横置きも可能です。
「カメラスタンド」と、離れた場所から手のひらの動きでシャッターが切れる「リモート操作」を組み合わせれば、自分撮りはもちろん、自分が入った記念撮影も構図や表情を確認しながらラクラク撮影できます。

※撮影条件によっては、適切に手のひらや手の動きを検出できないことがあります。シーンモード(ポートレート、夜景ポートレート、パーティー、逆光を除く)、スペシャルエフェクトモードでは、ジェスチャー操作は使えません。

「フロントシャッターボタン」でラクラク自分撮り!

自分撮りでカメラを構えた時、自然に親指が当たる位置にシャッターがあるから、安定してカメラを構えることができます。

写真:揺れるメリーゴーランドに乗りながらでも、カメラをしっかり構えられる
揺れるメリーゴーランドに乗りながらでも、カメラをしっかり構えられる
写真:片手でカメラを持っていても手ブレしにくい!
拡大する
片手でカメラを持っていても手ブレしにくい!

「ジェスチャー操作」で置き撮りに挑戦!

離れたところからモニター画面を確認しつつカメラをリモコン操作できる「ジェスチャー操作」。両手が使えるから、ポージングも自由自在!

写真:カンタンな手のひら操作で写真や動画を撮影
カンタンな手のひら操作で写真や動画を撮影
写真:モルモットを両手でナデナデしているショットも撮れちゃう!
拡大する
モルモットを両手でナデナデしているショットも撮れちゃう!

連続した4枚or9枚の写真を1枚の写真に!
「セルフコラージュ」

4回または9回自動撮影した写真を、1コマに自動コラージュする「セルフコラージュ」。コマ撮り感覚でストーリーを作るもよし、さまざまな表情の変化を楽しむのもよし、アイデア次第で表現の幅が広がります。
コラージュ写真とは別に、1枚ずつ撮った写真も保存しているので、気に入った1枚だけを印刷したりSNSにアップしたりもできます。
撮影間隔の長さは3段階から選べるので、シーンやお好みに合わせて設定しましょう。

写真:どんな写真をコラージュしたら面白いかな♪
どんな写真をコラージュしたら面白いかな♪
写真:撮影モードから「メイクアップ」を選ぶ
撮影モードから「メイクアップ」を選ぶ
写真:「セルフコラージュ」を選ぶ
「セルフコラージュ」を選ぶ
写真:撮影回数、撮影間隔、シャッター音を設定
撮影回数、撮影間隔、シャッター音を設定
写真:撮影回数:4回 撮影間隔:短い 撮影の順番は左上→右上→左下→右下。タマゴの中から里紗ちゃんが生まれて脱出!?
拡大する
撮影回数:4回
撮影間隔:短い
撮影の順番は左上→右上→左下→右下。タマゴの中から里紗ちゃんが生まれて脱出!?
写真:撮影回数:9回 撮影間隔:長い ケーキを待っているところから美味しくいただくところまでを、ストーリー仕立てて撮影
拡大する
撮影回数:9回
撮影間隔:長い
ケーキを待っているところから美味しくいただくところまでを、ストーリー仕立てて撮影

 COOLPIX S6900