72nd NIKKOR PHOTO CONTEST 2024.4.1[MON] - 7.5[FRI]

あなたのお気に⼊りの枚で価値ある体験を

SCHEDULE

  1. 応募期間

    2024.4.1 - 7.5

  2. 審査期間

    2024.7.6 -

  3. 入賞通知

    9月下旬

  4. 入賞作品発表

    11月上旬

  5. 東京展⽰スタート

    2024.12.10

  6. 授賞式・祝賀会

    12月上旬

  7. ⼤阪展⽰スタート

    2025.1.23

ニッコールフォトコンテストとは

1953年から続く国内でも有数の規模と歴史を誇るニッコールフォトコンテストは、 プロ・アマ問わず、機材メーカー問わず、どなたでもご参加できます。
72回を迎える今回より応募部門や賞位を大きくリニューアルし、 フォトコンテストに初めて挑戦する方からベテランの方々まで幅広くご応募いただくことができるフォトコンテストです。

最大50万円の賞金に加え、入賞作品は12月発行予定の「第72回ニッコールフォトコンテスト作品集」に収録、 またニコンプラザ東京・大阪 THE GALLERY(ザ・ギャラリー)で開催される 「第72回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展」にて展示されます。

「ニッコールフォトコンテスト」は写真を楽しむ体験を後押しします。
ぜひ、あなたのお気に入りの1枚や大切な写真を、お気軽にご応募ください。

応募部門

※ 掲載された作品は、第71回ニッコールフォトコンテストにおいて第1部 モノクローム・第2部 カラー・第3部 ネイチャー・第4部 TopEye&Kids部門にそれぞれ入賞された作品です。

各賞について

11月上旬にこちらのページにて入賞作品を発表いたします。

入選

各部門から20名

  • ・ 自由部門(単写真)
  • ・ 自由部門(組写真)

1万円

各部門から10名

  • ・ ネイチャー(自然・風景)部門(単写真)
  • ・ ネイチャー(自然・風景)部門(組写真)
  • ・ U-18部門(単写真)
  • ・ U-18部門(組写真)

1万円

入賞者はさらに

ニッコールフォトコンテスト作品集への掲載

ニッコールクラブが発行する「「ニッコールフォトコンテスト作品集」に作品を掲載、入賞者の皆様にはプレゼントいたします。

ニコンプラザ東京・大阪THE GALLERY(ザ・ギャラリー)の展示

ニコンが運営する写真展会場「THE GALLERY」にて写真展を開催。入賞作品を展示いたします。
ニコンプラザ東京
ニコンプラザ大阪

※ ニッコールクラブとは
ニッコールクラブは、1952年(昭和27年)9⽉、世界中に広がりつつあったニコンカメラ、レンズ愛⽤者の相互親善を⽬的として設⽴されました。
ニコンのカメラおよびニッコールレンズをご愛⽤の⽅なら、どなたでもご⼊会いただくことができます。
写真を学びたい、写真を楽しみたい、写真仲間と交流したい、という⽅はぜひニッコールクラブへご⼊会ください。

過去の入賞作品(第71回ニッコールフォトコンテスト)

入賞者の声

深野達也さん

第1部 モノクローム
ニッコール大賞

「頂へ」

鳥取県の伯耆富士、大山で撮影しました。ワンポイントで登山者を入れようと、風の吹く山頂で待機しました。頂を目指す登山者と光の入り方が絶妙になり、幸運でした。
私がこの絶景を前にして感じた高揚感、厳しい冬山ならではの緊張感が伝われば幸いです。

「頂へ」

上村裕子さん

第1部 モノクローム
推選

「はかなき儚跡」

岡山県北の温泉街には、かつての劇場が残っています。当時栄えた温泉街の歓楽地の栄枯盛衰の様子をいかに写すかを考えました。高度経済成長期のころ、一時の繁栄を誇った温泉街の一角。朽ちて壊される前に、昭和史のひとつの写真として残すことができたと思います。

「はかなき儚跡」

中井秀樹さん

第2部 カラー
ニッコール大賞

「Resonance
(共鳴)」

都内のスタジオで撮影。自然光のみで時間とタイミングを見計らって撮りました。
いかに特別な印象にするか心を配り、「パーツで表現する」「1:1の比率で空間を限定する」といった点にこだわっています。

「Resonance(共鳴)」

岡本早苗さん

第2部 カラー
推選

「カメラと暮らす」

徳島県の集落で出会った女性。カメラ好きだった夫の思い出話を聞きながら撮影しました。気丈に暮らす女性の姿を、ありのままに表現しようと考えました。多くの人は、やがて一人暮らしになる時が来ます。その時、この女性のように気丈に生きている人がいる……と思い出してもらえれば幸いです。

「カメラと暮らす」

瓜田英司さん

第3部 ネイチャー
【長岡賞】
ニッコール大賞

「アタカの冬」

下北半島ある尻屋崎アタカ放牧場。自然放牧されている寒立馬を、1月から3月まで何度も通い撮影しました。適度な距離を取って、寒立馬たちにストレスを与えないよう注意しながら行動や表情を撮影することを意識しました。
豪雪地帯の青森で、寒立馬たちが遠い春を待っているのを感じてほしいです。

「アタカの冬」

高橋海斗さん

第3部 ネイチャー
【U-31賞】
推選

「78°」

人類最北の町ロングイェールビーンで、目の前の美しさに感動しながら、自身と環境の呼応に合わせて撮影しました。
撮影場所は、気候変動の影響をとても受けやすい地域です。世界と、自分たちの日々の営みがどこかで繋がっているかもしれない、そんな想像の一助になれば幸いです。

「78°」

柳生陽音さん

第4部 TopEye&Kids
ニッコール大賞

「青い世界の僕たち」

友人と川遊びをしていた際にこの橋下を見つけ、モデルをしてもらい撮影しました。「青い世界」をテーマにしていたので、写るものすべてが寒色系になるようにしました。この作品は友人たちがいないとつくれなかったため、今回受賞できたこと感謝し、これからも撮影し続けたいと思います。

「青い世界の僕たち」

金野理子さん

第4部 TopEye&Kids
推選

「春来」

届いたばかりのカメラを、身近な犬に向け、撮影しました。光の向きを意識しながら、犬が遠くを見つめている姿に冬の寂しさを、飛んでいく綿毛に春のぬくもりを表現しました。何気ない景色ですが、季節の移ろいを感じてもらえたらと思います。

「春来」

審査員 ニッコールクラブ アドバイザー

ゲスト審査員

  • フォトグラファー/文学研究者/関西大学社会学部メディア専攻講師

    別所隆弘

    写真と文学という2つの領域を横断しつつ、「その間」の表現を探究している。滋賀、京都を中心とした”Around The Lake”というテーマでの撮影がライフワーク。

  • 写真家/フォトエッセイスト

    星野佑佳

    2000年から海外や日本全国を放浪しながら撮影を始める。2005年より地元である京都の風景や風物詩の撮影も手掛ける。近著に『京の祭と行事365日』(淡交社)がある。

応募要項

応募資格
日本在住の方、または、賞品を日本国内で受け取れる方に限ります(部門により年齢制限あり)。
応募料金
無料
応募枚数
制限なし(各部門1人1賞といたします。)
形式
プリント作品による、単写真および4枚以内の組写真(組写真は縦又は横の作品に統一してください。)
※ 作品返却はいたしません
応募サイズ
自由部門/ネイチャー(自然・風景)部門
A4(210~297㎜)以上、四つ切(254~305㎜)、ワイド四つ切(254~368㎜)、B4(257~364㎜)まで
U-18部門
2L(127~178㎜)以上、A4(210~297㎜、四つ切(254~305㎜)、ワイド四つ切(254~368㎜)、B4(257~364㎜)まで

ニッコールフォトコンテストの作品応募に際しましては、必ず「応募規定・応募要項」をご一読いただきますようお願いいたします。

応募方法

応募票/応募集計票の記入

  • 『応募票』『応募集計票』は、どちらも必要事項をはっきりご記入ください。『応募票』は作品の裏面に作品ごとにしっかりと貼り付けてください。『応募集計表』は作品と同封してお送りください。
    ※ 応募集計票は部門ごとに用紙が分かれています。応募する部門をよくご確認のうえご利用ください。
    「応募合計枚数」欄は、ひとつの部門に対して応募するプリントの合計枚数です。複数部門へ応募される方はご注意ください。
  • 組写真応募の場合は、各作品すべてに応募票を添付し、各「備考」欄に組写真の組順(組1/4~組4/4など)を記入してください。
  • ニッコールクラブ会員の方は、必ず会員番号をご記入ください。一般の方は空欄で結構です。
  • 住所・氏名・電話番号は必ずご記入願います。

単写真部門への応募の方へ

  • 複数応募の方は、1応募毎に、1枚ご記入ください。
  • 記入例をご覧ください。
  • 応募票/応募集計票の記入のどちらもご記入ください。

組写真部門への応募の方へ

  • 必ず事前に「作品の応募方法」をご覧ください。
  • プリントの裏面に「応募票」を1枚ずつテープでしっかり貼り付けてください。
  • 組写真は「縦位置組」・「横位置組」のどちらかに統一してください。縦位置と横位置の混在組は不可とします。
  • 左より1 / 4 ~ 4 / 4など組順となるように横一列の並びに統一してください。「上下2枚ずつ」つなげたレイアウトでの応募は失格となります。
  • 詳しくは記入例をご覧ください。
  • 応募票、応募集計票のどちらもご記入ください。

送付先

作品のご応募は郵送、宅配便にて受付いたします。送付先につきましては下記をご確認ください。
※ すべての部門への同時応募は可能です。ただし第4部は年齢に制限があり、応募資格を有していない方のご応募はできません。

郵送応募の送付先

〒177-8691 
日本郵便株式会社 石神井郵便局 郵便私書箱37号
ニッコールクラブ 第72回ニッコールフォトコンテスト係
※ 郵便、ゆうパック、書留、レターパックのいずれかでご応募ください。

住所を印刷

宅配便応募の送付先

〒354-0045 
埼玉県入間郡三芳町上富236-1
日宣ビジネス株式会社 三芳センター
ニッコールクラブ 第72回ニッコールフォトコンテスト係

住所を印刷

よくある質問