Nikon Imaging
Japan

ニコンデジタル一眼レフカメラ D2H ご愛用のお客様へ

2011年9月6日 無償修理対応の終了案内 お知らせ
2010年8月31日 無償部品交換対応の終了予告
2007年1月30日 窓口案内改定
2006年2月16日 営業時間変更のお知らせ
2005年10月31日 追記の記載
2005年10月3日 専用お問い合わせ窓口開設
2005年9月26日

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

 この度、弊社製品 D2H の一部で、稀に露出制御に関連する電子部品に不具合が発生する場合があることが判明いたしました。
本不具合が生じました場合には弊社サービス機関にて、弊社規定の保証期間を過ぎておりましても、無償にて関連部品を交換させていただきます。
なお、不具合内容につきましては、下記をご参照ください。
大変ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

【現象】

  1. 撮影時に露出インジケーターが不安定になったり、インジケーターの表示が変わらなくなったり、撮影画像の露出がオーバーまたはアンダーとなる。
  2. オートフォーカスが異常となり、ピントが合わない。

 本不具合が発生したお客様には誠に申し訳ございませんが、下記専用お問合せ窓口にお問い合わせください。

また、本不具合につきまして既に有償にて修理済みのお客様も下記専用お問合せ窓口までご連絡いただきますようお願いいたします。

注記(2011年09月06日)
2010年08月31日にお知らせしました通り2011年8月31日をもちまして本無償修理対応を終了させていただきました。2011年9月1日以降は、弊社修理規定に従って対応いたします。