Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

オートフォーカス一眼レフカメラ「ニコン U」ご愛用のお客様へ

2011年03月01日 お知らせ 無償修理対応の終了案内

2010年08月31日 無償修理対応の終了予告

2010年04月08日 対象製品検索機能の削除他

2001年04月24日

製品に関する大切なお知らせ

 日頃はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、弊社にて2001年3月24日から販売を開始したオートフォーカス一眼レフカメラ「ニコンU」の日付写し込み機構(※)に 下記のような不具合があることが判明しましたのでお知らせいたします。
 ご愛用のお客様には御迷惑をお掛けしますこと、深くお詫び申し上げます。

  • 日付写し込み機構(クォーツデート)
    写真の右下に<年月日>、<日時分>などの日付データを入れることができる機能です。

【原因と内容】

 当カメラでは、本体用(CR2)と日付写し込み用(CR2025)に2種類の電池を使用しております。そのうちの日付写し込み用電池が約3ヶ月から半年で消耗することが判明しました(使用説明書、カタログ等では、約3年と表記)。
不具合の原因は、プリント基板上にある2つのトランジスタを逆に搭載したことによるものです。
尚、本体用の電池には無関係ですので、撮影そのものには影響はありません。

【無償修理について】

 該当する商品をお持ちのお客様には、最寄りの弊社サービス機関へ直接お持ちいただくか、または着払いにてご送付いただき、無償にて修理を実施させていただきます。

注記(2011年03月01日)
2010年08月31日にお知らせしました通り2011年2月28日をもちまして本無償修理対応を終了させていただきました。
2011年3月1日以降は、弊社修理規定に従って対応いたします。