Nikon Imaging
Japan

SnapBridge

カメラの機能

リモート撮影

無線接続しているカメラをスマートフォンで操作して、静止画を撮影できます。カメラの電源をONにしてから、SnapBridgeアプリの  タブで[リモート撮影]をタップします。

リモート撮影時のご注意

動画は撮影できません。
Wi-Fi機能を搭載していないカメラと接続している場合は、リモート撮影ができません。
カメラで画質モードをRAWまたはTIFFに設定していた場合、リモート撮影は可能ですが画像はスマートフォンに転送できません。
必ずカメラの電源をONにしてください。カメラの電源がOFFになっているとWi-Fi接続できません。

手順

Android

01.  タブで[リモート撮影]をタップします。
02. リモート撮影にはカメラとのWi-Fi接続が必要です。通信方法の切り換えに関するダイアログが表示されたら、[OK]をタップしてカメラとWi-Fi接続してください。Wi-Fi接続が完了すると、リモート撮影画面が表示されます。
03. 必要に応じて露出モード(撮影モードPSAM)、シャッタースピード、絞り値、露出補正、ISO感度、ホワイトバランスモードを変更します。図の赤枠内の箇所をタップし、設定したい値を選んでタップします。

04. ピントの確認またはピント位置の変更を行います。

SnapBridgeアプリ対応のコンパクトデジタルカメラまたはアクションカメラをお使いの場合

図の赤枠内の箇所をタップして、ズーム倍率を変更しながらピントを確認できます。

SnapBridgeアプリ対応のデジタル一眼レフカメラをお使いの場合

撮影画面をタップすると、タップした位置にフォーカスポイントを移動してピント合わせを行います。

05. シャッターボタンをタップすると、カメラのシャッターが切れて静止画を撮影します。撮影した画像が自動的にスマートフォンへ転送されます。
iOS

01.  タブで[リモート撮影]をタップします。
02. リモート撮影にはカメラとのWi-Fi接続が必要です。通信方法の切り換えに関するダイアログが表示されたら、[OK]をタップしてカメラとWi-Fi接続してください。

※カメラのファームウェアやSnapBridge アプリのバージョンまたスマートフォンのOSのバージョンにより操作方法などが異なる場合があります。

Wi-Fi接続が完了すると、リモート撮影画面が表示されます。
03. 必要に応じて露出モード(撮影モードPSAM)、シャッタースピード、絞り値、露出補正、ISO感度、ホワイトバランスモードを変更します。図の赤枠内の箇所をタップし、設定したい値を選んでタップします。

04. ピントの確認またはピント位置の変更を行います。

SnapBridgeアプリ対応のコンパクトデジタルカメラまたはアクションカメラをお使いの場合

図の赤枠内の箇所をタップして、ズーム倍率を変更しながらピントを確認できます。

SnapBridgeアプリ対応のデジタル一眼レフカメラをお使いの場合

撮影画面をタップすると、タップした位置にフォーカスポイントを移動してピント合わせを行います。

05. シャッターボタンをタップすると、カメラのシャッターが切れて静止画を撮影します。撮影した画像が自動的にスマートフォンへ転送されます。

リモート撮影 と関連する機能

ここでご紹介したリモート撮影と関連する機能をご確認いただけます。

SnapBridge の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る