Nikon Imaging
Japan

D850

カメラの機能

動画の撮影と再生

液晶モニターを見ながら音声付きの動画を撮影できます。

手順

01. ライブビューセレクターを (動画ライブビュー)に合わせる

02. ボタンを押す

• ミラーアップしてライブビューを開始します。ファインダー内が暗くなり、画像モニターに被写体が表示されます。

• ライブビュー中は、実際に撮影される動画や静止画の露出(明るさ)を画像モニターで確認できます。

03. 動画撮影時のAFモードを設定する

フォーカスモード(ライブビュー撮影)

04. 動画撮影時のAFエリアモードを設定する

AFエリアモード(ライブビュー撮影)

05. AF-ONボタンを押して、ピントを合わせる

• 動画撮影を開始する前に、被写体にピントを合わせます。

06. 動画撮影ボタンを押して、動画記録を始める

 

•  動画記録中は録画中マークが画像モニターに表示されます。メモリーカードに記録できる残り時間の目安も画像モニターで確認できます。

• 動画記録中も、AF-ONボタンを押すと被写体にピントを合わせられます。

• 内蔵マイクで音声を記録します。録画中は、マイクを指でふさがないようにしてください。

• 露出を固定(AEロック)するには、サブセレクターの中央を押し続けます。

• 動画記録中は±3段の範囲で露出補正ができます。

• 動画撮影中に画面をタッチすると、タッチした位置にフォーカスポイントが移動してピントを合わせることができます。

07. もう一度動画撮影ボタンを押して、動画記録を終了する

08. ボタンを押してライブビューを終了する

動画の撮影と再生 と関連する機能

ここでご紹介した動画の撮影と再生と関連する機能をご確認いただけます。

D850 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る